Java for Mac OS X 10.5 アップデート 3 と Security Update 2009-001

Java for Mac OS X 10.5 アップデート 3 Security Update 2009-001

Java for Mac OS X 10.5 アップデート 3が来てたので、ソフトウェア・アップデート経由でインストールしました。

Java for Mac OS X 10.5 アップデート 3 によって、Mac OS X 10.5.6 以降で動作する Java のセキュリティと互換性が向上します。

このアップデートについて詳しくは、この Web サイトを参照してください:http://support.apple.com/kb/HT3374?viewlocale=ja_JP

このアップデートのセキュリティの内容については、この Web サイトを参照してください:http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

また、同時にSecurity Update 2009-001も来てたので、こちらもソフトウェア・アップデート経由でインストールしました。

すべてのユーザに、Security Update 2009-001 を適用して、Mac OS X のセキュリティを強化することを推奨します。これまでの改良箇所も今回のセキュリティアップデートに含まれています。

このアップデートのセキュリティに関する内容について詳しくは、次の Web サイトを参照してください:http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

Apple以外では、下記がアップデートしてました。

カテゴリーMac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です