横浜市もコンビニで住民票が取れるようになる!

横浜市でも、やっとコンビニで住民票の写しや印鑑登録証明書、戸籍証明書などが取れるようになります! 本日の、広報よこはまを読んで知りました。住基カードは利用できず、マイナンバーカードが必要です。そして、利用者証明用電子証明書の暗証番号(4桁)も必要となります。

そして、何より驚いたのが、区役所行政サービスコーナーの窓口で発行する時の手数料300円より50円も安い、250円でコンビニ交付可能なのです!(ただし、戸籍証明書は窓口と同額450円) 人件費削減出来るからですかね? でも、他の市町村で値引ありのところは、あまりないような・・・。

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスで利用可能なので、出先でもすぐ入手できるようになり、便利になりますね♪ 戸塚駅の行政サービスコーナーの時間帯では無理だった私も、職場近くのコンビニで取ったり、夜遅くに地元のコンビニで取れるだなんて、本当に助かります! 仕事が休みの平日か土日まで待って、わざわざ取りに行く必要がなくなるのですから・・・。マイナンバーカード、作っておいてよかった♪

詳しくは、横浜市市民局のコンビニ交付サービスについてをご覧下さい。また、コンビニエンスストア等における証明書等の自動交付「コンビニ交付」(地方公共団体情報システム機構のHP)では、各都道府県の対応状況が確認できたり、マルチコピー機の使い方も解説されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です