メニコンのセレストにしてみた

かれこれ10年以上、ハードコンタクトはメニコンZを利用してきた。もちろん1.5〜3年でちゃんと買い替えていたけれど。その前は、メニコンスーパーEXとかメニコンEXとかも使ったことがある。というわけで、ハードコンタクト一筋でまもなく18年になったりする。ここ最近2回の買い替え時は度数もカーブも変化なく、B.C.(ベースカーブ)が7.70、P.(パワー)が-4.25、DIA.(直径)が9.2だった。これで視力はほぼ1.5になっていた。

メルスプラン専用のメニコンティニューが気になって仕方ないけれど、やっぱりコスト高いし・・・。割と最近発売されたメニコンセレストも非常に気になっていた。ここ1ヶ月くらいずっと、Zかセレストかティニューかで迷い続けていた。

価格調査も怠らなかったので、今までずっと購入してきたお店の割引率が悪くなり、新しいお店で購入しようと決意。そのお店とは、コンタクト専門店のエースコンタクトアイシティである。

エースコンタクトの店員さん(店長さん?)は知識豊富で、私の質問に丁寧にわかりやすく答えてくれた。アイシティは綺麗なお姉さんばかりだけど、正直、質疑応答は話にもならないレベルだった。セレストの販売価格はまったく同じだった。

とりあえず、メルスプランは諦め、セレストをお試ししてみて問題がなければセレストを購入する方向で考え、先日エースコンタクトに行ってきました。しかし、エースコンタクトに行く前に銀行に向かったのですが、その際ビル工事の砂埃が両眼に入り激痛がっ! 銀行内で両眼のコンタクトを外したものの、バッチリ傷ついたイヤな予感が・・・。エースコンタクトに到着し、セレストがダメならZを購入という方針を決めてから行ったので、話がスムーズに進みました。隣接眼科へ行き、検診を受けます。目の傷、大丈夫かなぁ?

裸眼でいろいろ計測、そしてセレストのテストレンズを入れていろいろ計測。新品レンズが軽く感じられるのはいつものことだけど、セレストはめちゃくちゃ軽い! 水にふんわり浮くような感じで、Zの新品では味わえない体感。直径がZより小さいからレンズ自体の重量も軽いのかな? 度数が-4.25では過矯正だと注意され、肩こりや頭痛防止のため矯正視力は1.5じゃなくて1.2になるように度数を弱めることになりました。

医師による直接の検診も受けました。目の傷はばっちり付いてしまったようで、撮影した画像を見せてもらいました。問題がなければ2〜3日で直るとのこと。アレルギーがあるという血管が充血した画像も見せてくれました。内皮細胞の写真も見せてくれて、ダメージが全くないわけじゃないけど、全然問題ないレベルで、あと50年はハードコンタクト入れられると、意味不明な太鼓判を押されました。3年間同じレンズを使い続けたダメージが若干ありそうなので、できるだけ2年くらいで買い替えることをすすめられました。今回だけ3年強使ってしまったけど、いつもはだいたい2年で買い替えてることを思い出し、ちゃんと早めに買い替えようと思いました。

レンズは取り寄せだったので、昨日仕事帰りに受け取り、B.C.(ベースカーブ)が7.75、P.(パワー)が-3.25、DIA.(直径)が8.8であることがわかりました。本日新しいセレストを入れて、外出してきました。新しいレンズは本当にすっきりとした視界になって気持ちいいものです。まだ新しいレンズの形に目が慣れないのか、ちょっと涙目気味ですが、結構遠くまできちんと見えていて一安心。家に帰る頃には涙目も落ち着いていて、トータルで12時間入れていたのですが、Zの時より充血も少なく、セレストを選んで大正解だったみたいです!

“メニコンのセレストにしてみた” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です