F-01Cのデジタルズームは全6段階

12/7(火)から使えるようになったという、トツカーナ3階出入口とつながった歩道橋をF-01Cで撮影してみました。西口にある日立ソフトウェア事業部と開かずの大踏切が映っているので、地元民ならどのあたりかは一目でわかると思います。自動シーン認識で、フォーカスは標準にしてあります。

そういえば、デジタルズームって画質が悪くなると思って、今まで使ったことなかったのですが、ふと試してみることにしました。下記の画像はデジタルズームなし(デジタルズーム倍率0)で、1段階目に相当します。

最初デジタルズームがうまく使えず(フォーカス中はズームできないので、タイミングがなかなかとれなかったため)、ちょっと違うアングルになってしまいましたが、ご了承下さい。

2段階目(デジタルズーム倍率1.154)

デジタルズーム3段階目(デジタルズーム倍率1.364)

デジタルズーム4段階目(デジタルズーム倍率1.667)

デジタルズーム5段階目(デジタルズーム倍率2.143)

デジタルズーム6段階目(デジタルズーム倍率3)

等倍で見るにはやはり光学ズームじゃないと・・・。でも、通常は縮小した画像で十分なので、デジタルズームもうまく使えばすごく有効かもしれませんね。

※画像サイズを13Mで撮影したときはズームが全6段階なだけで、もっと小さいサイズで撮るなら最大32段階(約35.1倍)まで使えるようです。

“F-01Cのデジタルズームは全6段階” への1件の返信

  1. 先日、マウスが壊れM555bを検索、参考にさせて頂き「お気に入り」登録しました、札幌のガジェット狂い(年配なのに)です。
    「トツカーナ」って地名そのまんまな施設があるのですね。わたしの携帯ではここまで映りません。まだiPod Touchの方がマシですね。では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です