AirMac ユーティリティ 5.5.2

AirMac ユーティリティ 5.5.2 for Macが来てたので、ソフトウェア・アップデート経由でインストールしました。

このアップデートには、以下の問題解決と改善が含まれています:

  • DHCP 設定タブが正確に表示されない問題を解決
  • 自動的に起動したアプリケーションが予期せず終了する問題を解決
  • 5GHz の周波数帯のネットワーク名が変更されたときに、ネットワークパスワードがキーチェーンに保存されない問題を解決

AirMac ソフトウェアの最新情報については、システム環境設定内のソフトウェア・アップデート、または以下のアップルの Web サイトを確認してください:アップルのサポートダウンロード

アップルの Wi-Fi について詳しくは以下を参照してください:http://www.apple.com/jp/wifi/

Apple以外では、下記がアップデートしてました。

  • AirMac Base Station, Time Capsule Firmware 7.5.2:実はここしばらく家で眠っていたAirMac Extreme ベースステーション(MB053J/A)をブリッジ設定にしてBuffaloのBHR-4RVにつないで利用してます。というのも、F-01CのWi-Fiクライアントモード機能により、フルブラウザが無料で使えるから♪
  • Google Chrome 8.0.552.231
  • Virus Barrier X6 Threat Filters 2010/12/16

WordPressのプラグインもアップデートがありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です