AirMac ユーティリティ 6.2

AirMac ユーティリティ 6.2 (Mac)が来てたので、ソフトウェア・アップデート経由でインストールしました。

Wi-Fi ネットワークや AirMac Express、AirMac Extreme、Time Capsule などの 802.11n AirMac ベースステーションを設定して管理するには、「AirMac ユーティリティ」を使用します。AirMac ユーティリティ 6.2 には、以下のような改善とバグ修正が含まれます:

  • 複数の AirMac ベースステーションで構成されたネットワーク上でゲスト Wi-Fi ネットワークを拡張できます
  • WPS 対応 Wi-Fi プリンタを追加できます
  • 各言語でのサポートが改善されました

AirMac ソフトウェアの最新情報については、システム環境設定内のソフトウェア・アップデート、または以下の Apple サポートダウンロード Web サイトを確認してください: http://support.apple.com/ja_JP/downloads/

Apple の Wi-Fi について詳しくは以下を参照してください: http://www.apple.com/jp/wifi/

AirMac 製品の使用について詳しくは、以下の製品サポートページを参照してください:http://www.apple.com/jp/support/airmac/

AirMac ユーティリティ側を立ち上げたときにも、同様の通知が出ていたので、一応スクリーンショットを撮っておきました。AirMac Extremeに赤丸数字で1となっているのは、ファームウェアのアップデートがあるという意味らしく、ファームウェアが7.6.2から7.6.3へアップデートすることができました。

カテゴリーMac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です