Safari 5.1.4

最近、多忙のため、久しぶりにマックを立ち上げたら3つもアップデートが来てましたので、一番上段に表示されているものから。

Safari 5.1.4が来てたので、ソフトウェア・アップデート経由でインストールしました。

Safari 5.1.4 には、以下の変更を含めて、パフォーマンス、安定性、互換性、およびセキュリティへの改善が含まれます:

  • JavaScript のパフォーマンスを改善
  • ネットワーク構成変更またはネットワーク接続一時停止後に検索フィールドに入力したときのレスポンスを改善
  • Safari ウインドウを切り替えたときに Web ページが白く点滅する問題に対処
  • USPS 送付ラベルおよび埋め込み PDF をプリントできない問題に対処
  • Web ページから保存した PDF 内のリンクを保持
  • ジェスチャによる拡大/縮小の使用後に Flash コンテンツの表示が不完全になる問題を修正
  • HTML5 ビデオの視聴時に画面が暗くなる問題を修正
  • 機能拡張使用時の安定性、互換性、および起動時間を改善
  • 通常プラウズ時に設定された Cookie がプライベートブラウズ使用後に使用可能に
  • 「すべての Web サイトデータを削除」ボタンを押した後に一部のデータが残る問題を修正

このアップデートについて詳しくは、この Web サイトを参照してください:http://support.apple.com/kb/HT5142?viewlocale=ja_JP

このアップデートのセキュリティ内容について詳しくは、この Web サイトを参照してください:http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

カテゴリーMac

“Safari 5.1.4” への1件の返信

  1. ピンバック: iTunes 10.6 | Wing World

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です