一福のお弁当

今日も勉強会で、メーカーさんの差し入れは、横浜市中区相生町にある一福というお店のお弁当でした。F-05Dのデフォルト状態で撮影です。

外側は紙製のパッケージで、手前からかぱっと蓋を開けて、奥に倒すタイプになります。

9マスに分かれてまして、よりどりみどりでございます。真ん中の紫色は古代米の紫米(黒米)みたいなのでしょうか? 見た目の色がすごいのですが、においもほとんどせず、味も至ってノーマルで、食べやすかったです。一番右上はカニご飯。一番左下はウニご飯。一番下の中央は里芋がやわらかい! 里芋の手前には炭焼きの鶏肉があるんですけど、もっとたくさん食べた〜い! 一番下右は脂ののっていないぶりの照り焼き? 照り焼きの横にあるじゃこは香ばしくておいしかったです。中段右はエビの天ぷらですが、衣が多すぎでは?

とにかく、いろいろ入ってまして、満腹になりましたよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です