赤み激減、しかしまだ腫れが・・・

蜂窩織炎のその後の状態をということで、今日も携帯P902iで撮影してみました。赤みは残っているものの、かなり普通の肌色へと近づいてきています。腫れも少しずつながら減ってきて、足首がおとといより1cmほど細くなりました。
昨日、28日(月)採血した分の結果を聞いてきました。CRP定性はマイナスは無理だとしても、+かな?と思っていたら、「しつこいですね〜。まだ++ですよ。でも、足の赤みと腫れは徐々によくなってきているので、タリビッドとブルフェンを飲みきって、その後悪化するようなことがなければ、治療自体はこれでいいでしょう。」ということになりました。
ほんと、蜂窩織炎はしつこいですね。足の赤みは順調に減ってきてますが、足の腫れが全くなくなるのはいつになることやら・・・。

“赤み激減、しかしまだ腫れが・・・” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です