全身むくむ・・・

蜂窩織炎の浮腫が、なぜか昨日からひどくなり、今日起床したら・・・。足はもちろんのこと(足の指がプチ豚足になって、足の甲もフカフカしてます)、顔面全部(特に上まぶた)、腕や手指、おなか周りまでむくみが出てました。熱もないし、蜂窩織炎の痛みも悪化はしてないし、腎臓悪くなってしまったのかも・・・というわけで、前回の皮膚科ではなく、仕事柄多少なりとも交流のある内科医の医師に相談に行ってきました。

この内科は、勤務先のすぐそばにあるため、万が一ちょこちょこ診察や治療が必要な場合にも、職場への迷惑が最低限ですむだろうなということと、一応顔見知りということでよきアドバイスがもらえるかも?という期待を込めて診てもらうことにしました。

まずは基本中の基本、尿検査です。蛋白が出てるかも・・・と不安があったのですが、問題なしでした。皮膚科での蜂窩織炎の治療内容を伝え、血液検査の結果も持参したのですが、腎機能は大丈夫という結論に。ちょっとホッとしましたよ。しかし、足首の腫れ具合に医師はかなり驚いていて、考えられる原因の一つとして、NSAIDs(non-steroidal anti-inflammatory drugs)つまり8日間飲み続けたブルフェンの副作用かもしれないということでした。しばらく非ステロイド系消炎鎮痛剤には近づかないように・・・というアドバイスをいただきました。そして、あまりにもこの浮腫が続くようなら、大きい病院の皮膚科の知り合いの医師に紹介状を書いてあげるともおっしゃっていただき、リンパの検査をするといいかもということでした。今回は、利尿剤で様子を見ることになり、病名は特発性浮腫、薬剤はラシックスの20mgを朝食後に1錠で5日分となりました。ラシックスは頓服的に使ってかまわないということでした。それから、女性のむくみに対しては、リウマチの専門医が実はおすすめだとか、実際には近隣ならどこの医師がいいか具体的に教えいただいたので、しっかり頭にインプットしておきました。

帰宅後、16:30にラシックス20mgを1錠、コップ多めの水1杯で服用してみました。ベッドに横たわり、仮眠を取りました。45分後目が覚め、トイレへ。部屋に戻りまた眠るものの、15分後、さらに15分後、20分後、30分後、45分後とトイレへ。ラシックスの効果はすごいですね、ほんとに。トイレへ行くたびに、手指のむくみが減っていくのがよくわかりました。最後には、顔やおなか周りもすっきりし、本来の蜂窩織炎だけのむくみぐらいだけになりました。

ブルフェンの副作用ということで、科研製薬のサイトで早速調べてみると、0.1〜5%未満の確率で浮腫が起こりうるとのことでした。これがむくみの本当の原因だったら、ブルフェンが代謝されて体外へ全部排出されれば、副作用は消えるはずなので、それを祈ることにします。

“全身むくむ・・・” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です