Mac OS X 10.5.2にアップデート!

はい、待ちに待ったMac OS X 10.5.2のソフトウェア・アップデートが来てました! それにしてもMac Pro向けだからかわかりませんが、341MBって大きすぎっ! さくっとあてて勝手に再起動すること2回。無事立ち上がったものの、ディスクユーティリティでアクセス権の修復を行うと、下記の3つの指摘が気になるところです。

  • ACL は見つかりましたが、”Applications/Utilities”上にあるはずではありません。
  • ACL は見つかりましたが、”Applications”上にあるはずではありません。
  • ACL は見つかりましたが、”Library”上にあるはずではありません。

アップルのサイトより「Mac OS X 10.5.2 Combo Update(343MB)」をダウンロードして上書きインストールしてみました。まぁ、光ファイバーのおかげで、大きなアップデータも1分半程度でダウンロード完了したので、その後もスムーズにすすみました。再度ディスクユーティリティでアクセス権修復を行うと、ACLの指摘はなくなりました!

さらにソフトウェア・アップデートの確認を行うと、今度は「Leopard グラフィックスアップデート 1.0」というのも来ました。これもさくっとあてておきました。

アップル以外では、下記をアップデート。

カテゴリーMac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です