World’s Wing 翼 Premium 2008

今年も日生劇場まで行って参りました! たくさん人がいる中に混じって撮影するのは、どうも恥ずかしく、手ぶれがひどい・・・。撮り直す勇気も出ないので、ピンボケのままですが記念ということでアップしておきます。実際はもっとお花は美しかったのですけどね。上段中央のTBSテレビ編成部と森光子さんからの胡蝶蘭がひときわ目立っていたのが記憶に残っています。でも、なんでTBSテレビ編成部などから大きなお花が届いてるのか、ちょっと気になるってのは私だけかな?

昨年と比べて、1部の公演内容はだいぶ異なっており、見るものすべてが新しく、はっきり言って鮮明には覚えてません・・・。幕が開いたときには川島如恵留(かわしま のえる)くんがいたなぁ。とりあえず上から翼は登場。去年のテーマ曲は使われてないなぁ。バレエは個人的にはちょっと微妙だなぁ〜とか。でも、辰巳雄大くんの踊るバレエは嫌いじゃないかも。印象的だったのは、1部後半のSTOMPのようなハードなあれです。肩から腕にかけての筋肉がみんなハンパじゃないのに、驚き! それもそのはず、あれだけの運動量があれば自然と鍛えられちゃうんでしょうね。見てるだけでこちらまで息を殺して力入っちゃってるようで、エンディングの歌でだいぶ肩の力を抜くことが出来ました。しかし毎公演見てるだけでもこちらまで痩せそうな気がしちゃいますね。

続いて、後半の2部。今年もフラメンコで始まりました。まずはJr.のみんなとダンサーさんで。ここでもやっぱり辰巳くんの動きが好きかも・・・。短髪もこの頃には見慣れてきて、むしろ短髪のが似合ってるなぁと思いました。そして、一気にシリアスな音楽に変わり、翼が登場へ・・・。ワイドショーで流れた映像で予習してはいたけど、やはりフラメンコは生で見るに限りますね! 去年に比べて格段に成長している姿を見れて、感激です。う〜ん、フラメンコ踊るにはまだまだかわいすぎると思うのは私だけかなぁ? もうちょっとワイルドな感じだともっといいと思うんだけど、それにはまだまだ時間がかかるかな・・・。ワイルドな翼がフラメンコってのを見たい反面、かわいいままでいてほしいという矛盾が〜。でも、もう翼も26歳だから、かわいいからは卒業かな?

フラメンコが終わり、スペインで撮影してきた写真をお披露目し、その後翼がステージに登場。なんと、堂本光一くんが見に来てるとのことじゃないですか! 光一くんの目には、今回のステージがどのように映っているのか感想を聞いてみたいなぁ〜。

残りの2部は、去年と同じような選曲と流れなので、溶け込みやすかったですね。やっぱり踊って歌いまくる翼は最高ですね!

帰りにパンフレットを購入しました。翼が表紙を飾っているパセオフラメンコ10月号は買おうか迷った末、購入せず・・・。

曲目や衣装などは、他のファンサイトの方を参考にしてください。ダメだ、頭の中混乱してよく覚えてないので・・・。それくらい、堪能してきたので大満足です。あと1回見に行けるので、それまでにWEBで情報収集してさらなる予習をしておかなくては。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です