結局SH-01Aを買っちゃいました!

11/21(金)でのドコモショップでの続き・・・。

ホットモックを触ったり、普通の全色モックを見比べたりすること、約15分。試しに、店員さんにSH-01Aのホワイトとピンクの在庫があるか聞いてみた。すると「今日は大丈夫そうですよ」と微笑まれました。そして、全色モックの方を振り返り、最初にある1機種だけがオーラを放って目の中に飛び込んできたのです!

そう、目の中に飛び込んできたのは、ホワイトのSH-01Aでした! 目を疑って、瞬きしてからもう一度見てもホワイトが輝いて見えました。となりのSH-01Aのピンクは光って見えませんし、左の方にあるF-01Aもまったく輝いては見えませんでした。店員さんに振り向き、気がついたら「これのホワイトをください」とSH-01Aを指さしてました。

待つこと2分ぐらいですぐ、自分の手続きの順番が回ってきました。赤い箱から出されたSH-01Aのホワイトが、これほどまでまばゆく見えるとは・・・。傷があるかどうかチェックしてくださいとのことだったので、じっくり見回して問題ないことを確認。デスクの棚に飾ってあるピンクを手に取り再度眺めてみるものの、やっぱりホワイトで大正解と思えました。店員さんから今の機種(P905iのこと)は何か不満な点や不都合があるのか聞かれたのですが、そんなものは全くないと答え、iコンシェル等新しいサービスを利用してみたかった、CCDカメラに興味があったからと伝えました。Pシリーズをずっと12年くらい使っているので、他のメーカーもチャレンジしてみたいと話したら、「SHARPさんなら操作しやすい機種なので、きっと大丈夫」、「P905iからP-01Aだとあまり変化ないので機種を変えるのはおすすめできませんが、SHARPさんへなら納得です」とのことでした。まぁ、買い換えるユーザーの気分を損ねないよう、どの機種を買うにしても、うまいこと話すのでしょうが(笑)。

手続きの途中、今回はどの機種が売れてるのか聞いてみました。P-01Aが一番売れてるそうです。薄くて軽くて、年齢層や男女問わずに売れてるとか。次いでF-01AとSH-01Aが同じくらい出ていて、発売初日のN-01Aはあまり出ていない出そうです。

支払いは、全額ポイントでと言ったら、店員さんは目を丸くし、端末でポイント残高を確認するなり、「こんなにポイントがたまっているお客様は初めてだったのでビックリいたしました」となぜかお辞儀されました(笑)。P904iを発売初日に、P905iも発売初日に購入していたので、継続利用期間がリセットされておらず、12ヶ月以上の価格で購入できました。とはいっても、なんせドコモショップ価格ですから、税抜き59,400円(=税込み62,370円)。卓上ホルダ SH22が税抜き600円(=税込み630円)、10年以上のユーザーなのでご愛顧割で-¥5,000円(=税込み-¥5,250円)。トータルで税抜き55,000円(=税込み57,750円)になりました。まぁ、全額ポイントで充当したので、税金は発生していませんでした。

お引っ越しサービス等はいっさいやらずに、最短コースですませたため、契約手続きからお店を出るまでに20分もかかりませんでした。

帰宅後、0円で購入記念としてP905iで撮影。ちなみに、黄色い蛍光マーカーでライン引いたのは、ドコモショップの店員さんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です