SH-01Bの手書き編集とは?

手書き編集前SH-01Bで手書き編集後

デザインセンスのない私ですが、SH-01Bの手書き編集機能とやらが気になり、先日、職場に飾ってあるぬいぐるみを待ち受けサイズ(480×854)で撮影し、microSDに保存しました。そして、データBOXからその画像を表示し、サブメニューから「編集・情報表示」→「手書き編集」を選びます。パネルを選ぶと、らくがき画面が表示されます。ツールは下記8種類が用意されています。通常ポジションはキー操作で、ビューアポジション(オートローテーション対応)ではタッチパネルでささっと操作できます。

  • ペン
  • スタンプ
  • 文字スタンプ
  • 消しゴム
  • 手書文字
  • コピー
  • 移動
  • プレビュー

上記写真の左側が、編集前の画像。右が文字スタンプで「ライオンだぞ!」とスタンプで「♥」をタッチパネル操作で書き足したものです。ひどいセンスで恥ずかしい! センスの有無はさておき、あらかじめmicroSDに保存後の画像を編集できるかどうか、これから新機種を購入する予定の同僚と非常に気になっていたので、実験してみたのです。

なにやら編集機能が優れている、F-01BではmicroSDに保存後の画像は手書き編集できないとか? もちろん、F-01Bでも携帯本体に保存した画像はあとから手書き編集できる模様ですけど、やはりmicroSD保存が当たり前の時代になりつつあると思うので、ここはちょっとSH-01Bのが優れているんだなと大発見! とはいえ、編集機能は圧倒的にF-01Bのが優れてますので、実際はSH-01Bが負けてるんですけど・・・。見るからに使いやすそうなインターフェースですよね、F-01B。

しかし、N905i使いの同僚のAちゃん! 新機種は何を購入するのぉ? N-02B? それとも当初悩んだSH-01BかF-01B? P-01Bは却下なの? 何を最終的に選ぶのか、非常に気になる〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です