ブルーレイのドライブ購入!

かれこれ1ヶ月以上迷いに迷った末、Blu-rayドライブを買ってしまいました! BUFFALO ブルーレイ再生ソフト付き 8倍速 外付けブルーレイドライブ BR-X816U2にしようと思っていたのですがドライブがPioneerではなく日立LGデータストレージの可能性が高かったので、購入決断出来ずじまい。BUFFALO 最大12倍書込み USB3.0対応 外付けブルーレイドライブ BR-X1216U3ならPionner製ドライブらしいけど、やっぱり外付けはかさばるし、頻繁に使う予定はないし・・・。

そこで、今まで眼中になかったポータブルドライブはってことで、BUFFALO ポータブルブルーレイドライブ BR-PX68U2-BKに着目! これなら普段はコンパクトにしまえるし、搭載ドライブは日立LGデータストレージではなさそうだったので、外付けに比べると速度は遅いし割高だけど、そこは割り切って・・・ということで、この機種を購入しました。

外箱はうまく1画面に収まらないので、箱の上部分と下部分に分けて、SH-01Bにて撮影しました。中身は下記のような感じです。ドライブはOptiarcのBD-5730Sでした。ということは、SONYとNECの合弁会社ですよね? Mac Pro Early 2008の内蔵DVDドライブもOPTIARCでAD-7170Aだったし、まぁこれならいいかな?

付属するソフトは、すべてWindows用ですが、Roxio toast10 TIT.High-Def ブルーレイプラグインも持っているので、書き込みはたぶん問題なく使えるかな・・・と。ちなみに、ドライブのスペックや付属ソフトの詳細等は、BUFFALO公式サイトをご覧下さい。Boot Camp上のWindows 7 x64にてPowerDVD8 BD Editionはきちんと動作して、マイケル・ジャクソン THIS IS IT(特製ブックレット付き) [Blu-ray]も美しく再生することが出来ました! そういえば、Windows上のソフトウェアアップデートで、Boot Camp 更新プログラム 3.1 (Windows 64 bit)なるものをインストールし、きちんと64ビット対応になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です