線維腺腫摘出から8ヶ月でエコー検査

線維腺腫摘出手術から約8ヶ月が経過しました。本当なら術後6ヶ月検診としてエコー検査を受けなくてはならなかったのですが、ずれにずれ込んで本日受けて参りました。家を出るときには雨が上がっていたので、本当にラッキーだなぁと思っていたのもつかの間。やはり病院は大変混雑していました。予約した時間よりだいぶ早く着いてしまい、乳腺外科で順番待ちの間はこっくりこっくり寝てしまいました(笑)。予約した時間から50分くらい経過して、やっと順番が回ってきました。先生に挨拶するやいなや、隣のベッドに行き、まずは念入りに触診。やっぱり先生の触診はまったく痛くなく、不快感もなく、安心して受けられます。続いてゼリーをたっぷりたらして、エコー検査を開始です。脇の下から、上半身は鎖骨の下あたりからみぞおちの高さくらいまで、くまなくスキャン。本当に念には念を入れて、いろいろな角度からチェック。表面の傷も、なかの傷の部分もきれいなこと、そして新しいしこりは見あたらないこと、でもしこりができやすい体質だと再発もあるが、良性ならなんの問題もないことについて話がありました。傷口のケロイドを吸収する「バイオイル 125ml」で保湿すると、早く傷が綺麗になるという話も教えて下さりました。また、本当なら術後から12ヶ月検診としてマンモグラフィとエコー検査を受けるはずですが、今回の結果から私の場合は明らかに良性だったので、一旦これにて終了でよいということになりました。今後は2年に1回くらい近場で検査を受ければ良さそうです。

本日の領収書の内訳についても書いておきます。医療費は1,260円(3割負担)となりました。診療明細書も発行され、検査項目の名称とかも記載されてわかりやすいですね。

  • 初・再診料:690円(再診料になります)
  • 検査:3,500円(超音波検査(断層(心臓超音波検査を除く))(その他))
  • 上記の診療費合計:4,190円(こちらの30%が1,260円になります)

病院を出たら、ものすごくいいお天気になっていて、夏真っ盛りといった暑さでした。乗換の大船駅で下車することはしばらくないだろうと思ったので、記念に大船観音をSH-01Bのデフォルト設定でそのままパシャリ♪

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です