T-01Cの手振れ補正

T-01Cの手振れ補正機能を、目玉焼きベーコン素材で試してみました。

まずは手振れ補正OFF(=カメラデフォルト設定)の場合。

続いて、手振れ補正ONの場合。

うむ? あまり違いは見受けられないなぁ・・・。今までは画質が下がると思って、手振れ補正がらみはOFFにして撮影してきたけど、T-01CならONにしても支障なさそう? 違いがわからないくらいなら、手振れで撮影し直しする回数が大幅に減るであろう、手振れ補正ONがおすすめなのかも? もうしばらく、ONにするかどうか悩むことにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です