Mac Pro E2008の電源が落ちる

8月中旬以降、起動して数分で勝手にMac Pro(early 2008)の電源が落ち、勝手に(というか停電時に再起動する設定にしているからだが)再起動のジャーン♪という音で起動するという現象に、時々遭遇することになった。まぁ、大概はこの再起動で問題なく使えていたので、あまり気にもとめていなかった。

しかし、この1週間くらい前から、電源落ち後の勝手に再起動はするものの、またもや電源落ちを100%の確率で再現するようになってしまった。おまけに起動音が鳴っても画面が白いまま(アップルマークもなし)だったり、電源部分だかのカチャッという音がするだけで、空回り状態になったり。一気に症状が悪化した感じに・・・。電源ボタン長押ししても強制シャットダウンできないときは。電源コードをMac Proから引っこ抜いて、同時にSMCリセットをしてみました。このSMCリセットを行うと、かなり高い確率で電源落ちせずに稼働するのであります。

ライザーカードを上下段入れ替えても症状は変わらないし、ライザーカード上のメモリの差し込む配置を変えてみても変わらないし、BUFFALO(2GB×2枚)Memory Americaで初の個人輸入にチャレンジした2GB×4枚(※Memory Americaで2008年3月に個人輸入したときのブログの記事や画像が残っておらず、ブログ復旧時に再現できていません。当時は$389.90で購入したのに、現在は$159.99!)を抜いて、Mac Proにもともと刺さっていた1GB×2枚という構成にしても、電源落ち+勝手に再起動は変わらず・・・。セーフブート(セーフモードで起動)でも、PRAMクリアをしても、症状変わらず。毎日起動するたびに電源落ちしてる最中に、電源コードを引っこ抜いてSMCリセットだなんて、うんざりすぎる・・・。

ライザーカードに問題があるのか、電源部分に問題があるのか、はたまたロジックボードに問題があるのか? と悪い方向にあれこれ考えてしまいましたが、WEBでいろいろ検索していたら、起動時にロジックボードのランプが一瞬点灯するだけならライザーカードは正常で、点滅や長い点灯だった場合にはライザーカードに問題があるとか何とか・・・。すぐさま確認するも、一瞬きれいに点灯するだけで、問題なさそう。Adobe Flash Playerが悪さをするという書き込みも見たので、最新11βにしてみるも症状変わらず。コンソールのログを見てみると、「kernel: IOSurface: buffer allocation size is zero」というのが何度も出てきたあとに電源落ちしている???

念のため、Mac Proに付属してきたDVDのインストールディスクを用いて、Apple Hardware Testの全テストを行ってみました。約3時間かかりましたが、なにひとつ異常はなくパスしてしまいました。

まさか〜とは思いましたが、すでに購入して3年8ヶ月経過してるから、内蔵電池切れ? 今の内蔵電池はCR2032マンガンリチウム電池という、非常に普及したもので、なんと家にも在庫があるじゃないですか! ダメ元でチャレンジしてみるかということで、先ほどグラフィックカードのGT 120をはずし、CR2032の交換をしてみることに。内蔵電池は、ロジックボード上の、グラフィックカードスロットの1番(再下段)と2番の間にあります。こちらの1枚目と2枚目の画像こちらの5枚目の画像を見ると、PanasonicのCR2032が写り込んでいるのがわかると思います。手持ちの日立マクセルのCR2032に交換して起動してみました。

「kernel: IOSurface: buffer allocation size is zero」というコンソールの記録は相変わらずですが、内蔵電池交換してから電源落ちが発生していません! まさか100円そこらのCR2032でこの症状が直っちゃったのかも!? まだまだしばらく様子を見ないと結論づけることはできませんが、もしかして解決できてたらうれしいなぁ〜。

カテゴリーMac

“Mac Pro E2008の電源が落ちる” への2件の返信

  1. 内蔵電池を交換して、1週間以上が経過しましたが、あれから再起動は1回も起こらず、すこぶる調子がいい状態で使うことができています。単なる内蔵電池切れだったとは・・・。真剣にMacの買い換えを考えていたので、こんな少額で直るとは、本当にビックリしています。

  2. Wingさま
    はじめまして、bigappleと申します。
    私もMac Pro early2008を使用しているのですが、ここ2ヶ月ほどでしょうか、ディスプレイの画面が真っ暗になり、そのうち電源が落ちる、という症状に見舞われていました。
    ここ最近は1日に数度、勝手に再起動してもほぼ100%落ちてしまうという始末で困っておりました。思い入れとオプションなどでかなりの投資をしたMacでもあり、このまま修理に約5万円の出費かと腹をくくりかけましたが、こちらのサイトにたどり着きました。
    症状があまりにも似ていたのでこれはもしや?!と淡い期待を抱いて電池を交換したところ、なんと起動するではありませんか!電池の交換というのはあまりに盲点でしたので自分ではまったく思いつく事はなかったでしょう。
    本当に有益な情報をありがとうございましたm(_ _)m
    ただ、やはり調子が悪いには悪いようです。立ち上げの際にディスプレイにアップルマークが表示されずに縦横に縞模様が表示されますので、グラフィックボードがそろそろ寿命なのかな、と覚悟はしております。
    いずれにしましても、起動できましたので一言(ではなく長文になってしまいましたが)お礼をと思いまして書き込ませていただきました。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です