FUSION IP-Phone SMARTを使う〜CSipSimpleとドコモの通話を比較

SH-02EでCSipSimpleを使った場合のFUSION IP-Phone SMARTの音質と、普通にドコモでの音質を比較してみたいなぁ〜と思い、前回同様、早速トライしてみることにしました。

HSDPA同士で比較ということで、まずはCSipSimple内臓の録音機能を使って、各コーデックで045-177に電話して録音。

続いて、普通に電話帳アプリのダイアル画面から、045-177に電話して録音。録音には「自動通話録音機 – Automatic Call Recorder」というアプリを利用しました。何種類か通話を録音できるアプリを試してみましたが、アプリデフォルトの設定のまま、適度な音量で非常にクリアな音で録音できたからです。また、アプリで簡単に録音したファイルの詳細情報を見たり、アプリ内蔵の基本プレーヤーで再生も出来ました。もちろん、携帯電話内蔵のプレーヤーを指定することも出来ます。録音されたファイル形式は3GPで、フォーマットはAMRナローバンド、モノラル、サンプリングレートは8kHzです。ですが、WordPressでは拡張子が3GPのファイルをアップできないらしく(エラー表示される)、QuickTime Player 7でWAV(デフォルト設定)に書き出してみました。

こうやって聞き比べてみると、HSDPA Speex 8kHzと大差ない感じですね(笑)。やはりしっかり聞き取れなきゃ意味がないわけですから、音質というか音色をある程度無視するなら、ノイズが少ないSpeex 8kHzがよいのかもしれません。

「細かいコーデックの使い分けなんて面倒だよ!」とか、MVNOの低速回線などを使っているのであれば、迷わずSpeex 8kHzのコーデックをおすすめしたいと思います。

“FUSION IP-Phone SMARTを使う〜CSipSimpleとドコモの通話を比較” への6件の返信

  1. 今月、SoftBank(iPhone 4S)からDocomoにMNPで、Xperia A契約の予定です。ミント色が在庫切れで予約待ち。
    男女で使い方が違うとは思いますが、お気に入りのアプリがあったら紹介して下さい。
    FUSION IP-Phone SMARTとATOKも導入を考えています。
    Androidは、初めて使うので今からとても楽しみです。

    1. mipodさんも、とうとうAndroidスマホになるんですね!
      MNPならどの機種も実質タダなので、うらやましい限りです(笑)。
      https://www.mydocomo.com/onlineshop/price/details_mnp.html
      SO-04EはフルHD(1920*1080)ではなくHD(1280*720)なので、
      電池消費もやさしい気がします。

      アプリですが、SONYの機種だと最初からIMEとしてPOBoxが搭載されているかと思います。
      http://ja.wikipedia.org/wiki/POBox
      これを使って不満であれば、無料のGoogle 日本語入力やATOKのお試し版を使ってみて、
      自分の希望に合うものを最終的に利用すればよいかと思いますよ。

      FUSION IP-Phone SMARTは便利なサービスですが、
      固定電話宛に頻繁に電話することがあるならば、
      050 plusの利用も考えた方がよろしいかもしれません。
      http://050plus.com/
      めったに固定電話宛にはかけない(月額数百円未満)ならば、
      FUSIONだけで十分ですけどね(←まさに私のような場合)。

      あとは、定番中の定番も含め、ジョルテ、モバイルSuica、圏外着信お知らせツール、
      配達追跡、aNDClip Free、Battery Mix、Dropbox、ES ファイルエクスプローラー、
      Evernote、ezPDF Reader、Firefox、Imgur マッシュ、MX 動画プレーヤー、
      My docomoアプリ、QuicPic、Wifi Analyzer、こんなところですかね?
      LINEは使ってないので、Google謹製ハングアウトとViberを必要に応じて使うくらいでしょうか?

      私のスマホには、女性らしいアプリはCosmoSiaくらいしか入ってないかも(笑)。

      参考になるかわかりませんが、各アプリの詳細はGoogle Playストアで検索してみると、
      いろいろわかると思います(PCからも見たり、スマホへインストール可能です)。
      https://play.google.com/store

  2. 予約したXperia Aはまだなので、iPhone 4SにAGEphoneというアプリを入れて、FUSION IP-Phone SMARTを契約しました。設定は過去記事を参考に。
    全く不具合とか遅延とか感じませんでした。今回は、自宅Wi-Fi環境下でしたので今度、外出時に3G通信時に試してみます。もともとSoftBankの通話品質は褒められたものではないので良くなるかも。
    これで通話料が契約料無料で安くなるのですか?
    余計な所に電話しそうで、請求が心配です。

    1. すでにメールが送られてきているでしょうから、ご存じかとは思いますが、
      iOS版公式アプリが登場したようですね。
      http://www.fusioncom.co.jp/kojin/smart/smartalk/
      有料版のAcrobitsをベースにしているらしいので、
      SMARTalkが無料で使えるなら、非常にお得感高いですね!
      早く、Android版が登場しないかと、待ち遠しいです。

      3大キャリアは普通のプランですと、通話料が30秒21円だったはずです。
      それが30秒8.4円になるわけですから、かなりお得になる計算となります。
      もちろん、長話しすぎないに越したことはありませんが(笑)。
      スマホ同士の場合は、ViberやSkypeなり、ハングアウトやLINEなり使うのが、
      現時点では音質・遅延のことを考えると得策かなぁ〜と思います。

  3. こんばんは。

    一昨日入荷し、昨日契約して来ました。
    まずスリープ時間が短くてその設定に難儀して1時間。iPhoneで使っていたアプリ数点をダウンロード。まだiPhoneにこだわっているのがおかしい。もちろん、最初に入れたのは「CSipSimple」ですよ。あとはメール設定で終わり。
    今日は、MacBookからiTunesの音楽を転送し、WALKMAN経由でBluetoothヘッドセットで聞けるようにしました。今後は、ホーム画面のカスタマイズなど、楽しみです。
    また情報があったら、よろしく!

    1. Androidの世界へようこそ!
      iPhoneとはだいぶ勝手が違うかと思いますが、
      しばらくすればAndroidの自由度の高さが快適になると思いますよ。
      Xperiaの良さをぜひ教えて下さいね。
      SONYのケータイやスマホを持ったことがないので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です