VMware Fusion快適です!

すっかりここに書くの忘れてたのですが、先月中旬にVMware Fusionを購入しました! Intel Macになってしまったため、Virtual PCは動かず、我慢の限界を迎えていたのです。Parallels Desktop 3.0 for MacVmware Fusion 日本版 アクト・ツー版のどちらを購入するか、迷いに迷ってました。Virtual PCで使っていたWindows XP Home Editionをそのまま移行して使いたかったのと、それほどヘビーに使う分けじゃないので、正直Parallels DesktopとVMware Fusionのどっちでもよかったりして、結局は安い方を購入することに・・・。

そんな時、WEBで激安情報をゲットし、半信半疑で購入してみたのですが、本当に安かった! 本日現在も同じ価格で購入できるので、一応備忘録として書いておきたいと思います(いつまでこの価格で購入できるのか、私は一切保証できませんので必要な方はお早めに!)。海外のSmith Micro Softwareというお店でダウンロード購入のため、クレジットカードかPayPalで支払う必要がありますのでご注意下さい。でも、アプリケーションはきちんと日本語化もされている正規品ですし、普通にバージョンアップもできますので、ご安心下さい。英語が苦手でも、自分の住所が書けるくらいのレベルなら、簡単に注文できますよ! 電話やメール等での日本語サポートが必要だったり、日本国内の代理店で直接購入したいのであれば、act2.comで素直に買うことをおすすめします。

では、具体的な購入方法を・・・。

http://www.digitalriver.com/promo=190502にアクセスします。

すでにショッピングカートにVMware Fusion Mac $59.99とDownload Protection $7.68という2項目が入っています。$59.99でもかなり破格だと思うのですが、さらに安く購入するためのおまじないもします(笑)。Sub-Totalの左下に、promotional codeを入力する欄があるので、usergroupと入力してAPPLYボタンをクリックしましょう。

すると、赤字でDiscount – $27.07と大幅値引きにより、Sub-Total $40.60となりました。しかし、Download Protectionも不必要なので、これも削除しましょう。Download Protectionの行の右にあるゴミ箱のリンクをクリックしてRemoveします。

どうですか、Sub-Total $35.99になりました! 購入する決心が付いたら、CONTINUE CHECKOUTをクリックして、先に進みましょう!

この代理店からソフトをダウンロードしてくるわけですが、速度がめちゃくちゃ遅いです。そういうときは、VMware公式サイトからダウンロードしてきましょう(私は公式サイトからとってきました)。公式サイトでユーザー登録するとダウンロードができます。ついでにシリアルナンバーも公式サイトで登録しておきましょう!

それから、Virtual PC 7.0やParallels Desktop 2.5および3.0の仮想マシンをVMware Fusionで使えるように、VMware Importer (Beta 2) for VMware Fusionをとってきましょう。こちらもソフト自体は日本語化されているので、簡単に移行できました。

う〜ん、Mac Proだからというのもあるでしょうけど、笑えるくらいゲストOSの起動が速い! Virtual PCと違って、やっぱり直接IntelのCPUを使うとこんなに快適なのかと思い知らされました。Boot Campならもっと快適なんでしょうけど、私的にはMac OSと同時利用できるVMware Fusionでも十分すぎる速度で利用できてます。VMware Fusionの詳細を、公式サイトもしくはact2.comでしっかりチェックし、無償の30日評価版で、まずはお試ししてみてはいかがでしょうか?

カテゴリーMac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です