SH-01BとF-01Bのホットモックを比較

仕事帰りにドコモショップへ滑り込んできました! ホットモックは展示されておらず、恐る恐る店員さんにホットモックはないのか聞いたら、奥からSH-01BブラックとF-01Bブルーを出してきてくれました! およそ7分ぐらいの出来事ではありますが、以下SH-01BとF-01Bの一個人の感想を簡単に。

イルミはダントツSH! Fは下半分の光り具合が地味すぎる気がします。

キーボードはFのが圧倒的に押しやすいけど、手が小さい私には移動する範囲の狭いSHのが早く打てる感じ。でも、カメラボタンとかiモードボタンとかはFのがやっぱり押しやすい。

カメラの起動速度は、若干SHのが早いけど、大差なし。オートフォーカスのピント合わせも、撮影対象によってまちまちなので、どっちもどっちかな?

メールの作成画面で、いろいろ文章も同じものを打ち比べてみた。Fはちょっともっさり。SHのが若干サクサク。変換候補はさすがにFのがお利口さんだし、画面が広いだけあって候補もいっぱい。でもSHでも十分問題ないレベルに進化してました。少なくとも、SH-01Aよりは格段に進化してることは間違いありません!

メニューの切り替え等は、ダントツSHのがサクサク。Fはもっさりすぎて、イライラ。F-01AのときはSH-01Aよりサクサクだった記憶があるので、なんだかF-01Bにはちょっとがっかり。

液晶はFにしたら今までにないくらい明るくなったけど、やっぱり黄ばんでる気がします。SHは自然な明るさと色合い。長年Pを使い、現在はSHを使っている私としては、Fの液晶は生理的にちょっと受け付けられない・・・。

店員さんの許可をちゃんと得てから、手持ちのmicroSDの自作動画再生をさせてもらいました! SHは予想通り快適かつ、オートローテーションもデフォルトのままで対応。Handbrakeで作成した640×368サイズのH.264動画も余白なく全画面表示で完璧! 続いて、Fで再生させようとしたのですが、防水仕様のため一苦労。スライドロックを解除してからリアカバーはずし、防水用と思われる金属付きパッキンをはずすのですが、ぴったりしすぎてうまくなかなか外せず、爪がかけてしまいました。さらに電池パックはずしてからmicroSDを差し込むところまでたどり着けました。さて再生と思ったら、防水のためフタをするよう説明が出てそのままでは再生できず、手順通り電池パック、金属付きパッキン、リアカバーをはめたものの、microSDの認識に時間がかかる〜。SHでは気にならなかったけど、Fでは60秒以上ぐるぐると待たされました。壊れたかと思ったけど無事認識され、microSD内の一覧が表示され、やっとの思いで再生へ。それなのに、再生できないかもしれないというふた昔も前のようなメッセージがご丁寧に表示されて、正直テンション下がりました。再生は出来るものの、色合いがありえない・・・。おまけに写真の一覧表示とかもSHに比べると信じられないくらい遅い(管理情報の更新をしても)。デフォルトのままではオートローテーションも対応せず、タッチパネルで設定変更するのも反応遅くて、イライラ。SHのタッチパネルは、なんちゃってiPhoneくらい軽やかに反応するのになぁ・・・。

もう、この段階で100%決心できました。私にはFは生理的に無理だと・・・。microSDを抜き差しするのがこんなに面倒なのは耐えられないし、黄色っぽい液晶は色彩感覚がおかしくなりそうだし。人間の肌色ってどんな色??? 富士通というメーカーは嫌いじゃないし、Fにはすばらしい機能がたくさんあって本当に魅力的だけど、この液晶が激変しない限り、購入することはないんだなと思ってしまいました。

音量チェックは忘れちゃったし、ワンセグも受信できない場所なので実験できなかったけど、防水のFがちょっと不利なのはわかりきってることだし・・・。防水と高機能なセキュリティが不要な私にとっては、イルミネーションの方が優先順位が上。というわけで、完璧SHで決定です!

いつかPに戻りたいと思ってるけど、最近のPの進む道にはついて行けず、気がつくとSH寄りになってるなぁ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です