人形町今半のお弁当「粋(いき)」

今日は約2ヶ月ぶりの勉強会で、メーカーさんが差し入れしてくれたお弁当は、人形町今半のお弁当でした。季節のお弁当「粋(いき)」という商品です。使い捨ての紙容器なのに、妙に高級感があると思ったら、定価2,100円(税込み)でした! 記念に今回もT-01Cでパシャリ♪ ホワイトバランスだけ蛍光灯にして撮影してみました。

ふたを開けてみると、いろいろぎっしり詰まっています。想像通り上品なお味で、年配の方向けかも? でも、若い人には正直ちょっと微妙?

左下のお肉は言うまでもなく、おいしゅうございます! 温泉たまごは、かろうじて箸ですくえる、絶妙な火の通り具合です。茶色いキノコの入ったご飯もなかなかおいしかったです。お魚はまったく生臭さがなくて、おいしくいただきました。ものによって基本ゆず風味ですが、ゆずが苦手な私でもおいしくいただける味わいで、ホッとしました。そして、真ん中のあんこが入ったゆずのおまんじゅうも、おいしかったです。

さて、気になるのは、人形町今半のふたがされてる部分です。オープンしてみると、牛そぼろでした。味付けはかなり濃いめで甘じょっぱいので、白いご飯にかけて食べるとちょうどよかったです。

2,100円といえば、なだ万のお弁当「葵」と同じ値段ですが、個人的にはなだ万のお弁当の方が断然おいしゅうございます・・・。

“人形町今半のお弁当「粋(いき)」” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です