JIS&Tから封筒とはがきが届いた!

iDeCoのCMをよく見かけるようになりましたね・・・。と、申し込んだのは遙か遠い記憶のようになっていましたが、楽天証券の確定拠出年金に進展あり! JIS&Tより、封筒とはがきが届きました〜。

封筒は目立つように、赤地に白文字で「親展」となっており、「確定拠出年金重要書類在中」、「お客様がご加入の確定拠出年金に関するお知らせです。内容物について必ずご確認下さい。」と記載されていました。

封筒の中身は、「確定拠出年金口座開設のお知らせ」というA4用紙が1枚と、「コールセンター&インターネットサービスガイド」が入っていました。

発行日2017.3.8

運営管理期間 楽天証券株式会社
契約名/契約番号 楽天証券個人型年金プラン 7桁の数字
記録関連運営管理期間 日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー株式会社[略称:JIS&T(ジス・アンド・ティ)]

このたび、下記のとおり確定拠出年金の口座を開設いたしましたので、お知らせいたします。なお、お客様の『加入者口座番号』は、今後、お取引の際に必要となりますので、別便でお送りいたします「確定拠出年金 パスワード設定のお知らせ」にてご連絡する『パスワード』とともに、お取扱いには充分ご注意ください。
※この「口座開設のお知らせ」は再発行できません。保管には充分ご注意下さい。

1.加入者口座番号に関する事項
加入者口座番号 10桁の数字
加入者氏名
2.今後のお問い合せ先
コールセンター電話番号 フリーダイヤル
インターネットアドレス https://dc.rakuten-sec.co.jp/

※拠出内容につきましては国民年金基金連合会より送付されます「個人型年金加入確認通知書」にてご確認下さい。

以上

なお、サービスガイドの方には、「https://www.jis-t.ne.jp/」のアドレスになってました。

はがきも「親展」扱いになっており、「お客様がご加入の確定拠出年金に関する重要事項のお知らせです。」と記載されていました。圧着はがきをめくってみると、「確定拠出年金「コールセンターパスワード」「インターネットパスワード」設定のお知らせ」という見出しで、発行日は2017年3月8日と、口座開設のお知らせと同じ日付でした。

早速スマホで「https://www.jis-t.ne.jp/」にログインし、「商品別配分変更」の画面に行くと、商品番号001の「みずほDC定期預金(1年)」が100%になっていたので、商品番号011の「ONEたわら先進国株楽天DC」を100%に変更しました。「拠出情報照会」の画面で変更後の内容が確認でき、変更が反映される引落日は2017/03/27だそうです。

iDeCoでは、たわらノーロード 先進国株式100%で当面いくつもりです♪ 特定口座とNISAはSBI証券でまた別口で色々やってるので・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です