VMware Fusion 2.0 Release Candidate 1

VMware Fusion 2.0 RC1が登場! 12ヶ月無償で利用できるMcAfee VirusScan Plusが付属(最初の起動時にインストールするかしないか選べ、後からインストールすることも可能)。メニュー等が日本語化されている。MacとWindowsの特定フォルダをミラーリング。このあたりが新しい機能なのかな?

とりあえず、利用中のVMware Fusion 2.0 Beta2をアンインストールしてから、2.0 RC1をインストール。仮想マシンのWin XP Pro SP3を起動させてログインすると、自動的にVMware Toolsが最新版にアップデートされます。再起動を促されるのでそれに従います。ログイン画面の前にMcAfee VirusScan Plusをインストールするかどうか聞いてきましたが、今回はインストールしないままにしました(AVG Anti-Virus Free Edition、avast! antivirus 4.x Home EditionAvira AntiVir Personalと実験的に3つも無償版をインストール済みだからです)。このMcAfee VirusScan Plusを普通に購入すると、1年間で$39.99もしくは¥4,095するんですね。1年間でも無料で使えるのは結構ありがたいのかもしれないな・・・。

VMware Fusionの詳細は、公式サイト(英語日本語)もしくはアクト・ツーにて。

その他では、下記がアップデートしてました。

カテゴリーMac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です