Remote Desktop 3.3.1 クライアントアップデート

Remote Desktop 3.3.1 クライアントアップデート

Apple Remote Desktop 3.3.1 クライアントアップデートが来てたので、ソフトウェア・アップデート経由でインストールしました。

3.3.1 アップデートは、全体的な信頼性とセキュリティに関するいくつかの問題を解決します。すべての Apple Remote Desktop クライアントにこのアップデートを推奨します。

このアップデートの詳細については、こちらを参照してください:http://support.apple.com/kb/HT3670?viewlocale=ja_JP

Apple以外では、下記がアップデートしてました。

  • Pacifist 2.6
  • Glims 1.0 build 20
  • Default Folder X 4.3
  • MPEG Streamclip 1.9.3b2
  • Google Chrome 4.0.202.0
  • NetUpdate 10.5
  • VirusBarrier X5 comon components 10.5.3:上記NetUpdate経由でアップデートされます。
  • ウイルスバリア X5 10.5.9アップデート:
    NetUpdate経由でアップデート可能です。
  • LimeWire 5.2.13

WordPressのプラグインもアップデートがありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です