うるおい光クリエール

光うるおいクリエール

なんと、最近光速ストリーマ技術で話題になっているダイキンの空気清浄機「うるおい光クリエール」が職場にやってきました! 型番はMCK65K-Wなので、最大風量6.5m³/分の方になります。普及モデルはMCK75K-W(パールホワイト)、-T(ショコラブラウン)、-P(コーラルピンク)の最大風量7.5m³/分になるかと思います。両機種は風量が異なるだけで、外寸とかも全く同じで重量も12kgで同じです。セッティングは私が行ったのですが、結構大きくて重いかも・・・。空清フィルター(交換用集塵プリーツフィルター)を取り付けなくてはいけないのですが、全面パネル→水タンク→ユニット1→触媒脱臭ユニットと順番にはずし、この触媒脱臭ユニットに取り付けます。この空清フィルターは結構奥深い部分に取り付けるんだなぁ〜とか、何層構造にもなっているつくりに、妙に感心してしまいました。TVでは空気清浄機能が新型インフルエンザ、花粉やダニ・カビも分解・除去しちゃうことで脚光を浴びてるんですけど、加湿機能も優れものなんですよ。光速ストリーマで加湿フィルターと水を同時除菌しちゃうんですから。それも加湿機能使ってない時も光速ストリーマが照射されてるから、加湿フィルターはずっと清潔なまま! 加湿フィルターは10年間交換不要だし、お手入れちゃんとしてたら長く使える素晴らしい空気清浄機であります。

私の部屋にも1台購入したいけど、置き場所が・・・。でも、まじめに購入検討しようと思ってたりします。Yahoo!ショッピングや楽天市場で検索してみるかな・・・。

※家電量販店だとMCK75K-Wで、ネット通販だとACK75K-Wみたいな型番になるみたいですね。

“うるおい光クリエール” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です