うるおい光クリエールで5週間

10/16(金)に設置したうるおい光クリエール、10/23(金)の段階で空清フィルターはこんな感じだったのですが、約5週間となる11/26(木)にSH-01Bで撮影してみました。今回はフィルター全体が映るような感じで撮ってみたのですが、前回の薄いグレーから少し濃いグレーになっており、見事に吸い込んでくれてるのがわかります。まだまだ吸引力が落ちた感じはなく、さすがダイキンですね!

しかし、800万画素のSH-01Aだとピントが合うのにすごく時間かかったのに、1200万画素のSH-01Bはピントが合うのが瞬時で驚きます。すごくレスポンスが軽くなってるので、かえって本当にピントが合ってるのか不安になるくらいです(笑)。ちなみに、この写真はセンターAF、ISOはオート(〜800)、12M、手ぶれ補正オート、シーン別撮影標準(手ぶれ補正をONにすると、自動的にシーンが標準になります)。室内でもそこそこ明るさがキープできてる場合はISO100や200で撮影した方がノイズ少ないのかな? なかなかSH-01Bのカメラテストができてないんだけど、画質的にはSH-01Aのが綺麗かな〜って思います。でも、SH-01Bのめちゃくちゃ軽いレスポンスを味わったら、もうSH-01Aには戻れないはず!

空清フィルター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です