術後1日目

乳腺の腫瘍を摘出して、術後1日目(約34時間後)の状態です。昨夜は触ればもちろん多少痛みはあるものの、強めの筋肉痛といった感じで、鎮痛剤は先生のおっしゃるように不要でした。寝返りで目が覚めるようなこともなく、朝までぐっすり眠ることが出来ました。しかし、目覚めてビックリしたことがあります。なんと、右肋骨の一番下、脇腹あたりが傷口と同じくらい痛むのです! 打撲するようなことなどなかったので、よくよく考えてみると、手術中に体が極度に硬直して、右肘で右脇腹あたりを締め付けていたのかもしれません。その時間が長かったせいか、筋肉痛になってる模様です(笑)。人生で初めてこんな場所が筋肉痛になりました〜。

問題の傷口の方ですが、触らなければほとんど痛くないこと、ちょっと手を上げ下げすると浸出液がにじみ出てくるのか、湿っぽく感じることはありますが、化膿して熱を持つようなこともなく、腫れも昨日よりひいてきて、順調に落ち着いてきているんじゃないかと思います。赤くびちょびちょだった白いテープの部分も、今日はだいぶ色合いがトーンダウンしてるのが一目でわかります。Tシャツにも浸出液が付着することがなかったですし・・・。ただ、防水テープの左下部分がはがれあがってきたり、左端も浮き上がって洋服の繊維が張り付いて黒くなってしまっているので、昨日買っておいたWIN防水フィルムMサイズ5枚 [ヘルスケア&ケア用品]を使って、上から防水補強してからシャワー浴びないとダメそうですね。

白いテープと防水フィルム(術後1日目)

“術後1日目” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です