術後3ヶ月経過

早いもので、すでに線維腺腫を摘出して3ヶ月が経過しました。傷の上端部分はずいぶんときれいになり、赤味もだいぶ薄くなりました。傷の真ん中あたりが、縫った糸が露出してきてますが、痛くもかゆくもありません。今回のSH-01Bでの撮影は、待受サイズでマクロ、ホワイトバランスはオートのままです。腕の上げ具合で、傷の部分の引っ張られ具合が多少変わるのですが、今回は傷のでこぼこ具合がわかりやすく撮影できたんじゃないかと思います。ちょうど上端から1/3ぐらいの糸が出始めてる部分のぽこっとしたふくらみが、もう少し平たくなるといいなぁ〜とか思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です