Transcend microSDHC 8GBを買ってみた

父親がP905iを紛失したことから、新しくmicroSDカードを購入することになり、この際だから2GBじゃなくて8GBのClass 6を買っておこうと思い、あれこれ商品を検索。SanDiskや東芝製がよかったけど、なかなかClass 6の製品がないし、あっても値段が高い。結局無難そうなTranscend microSDHCカード 専用カードリーダ付 8GB Class6 TS8GUSDHC6-P3を買ってみました。カードリーダーもSDHC対応にする必要があったので、ちょうどお手頃な製品かなと思ったので。記念にSH-01Bの接写モードでパシャリ♪

microSDHCカード自体はTranscendお得意の永久保証だし、カードリーダーも2年保証だそうなので、なにげに安心! パッケージは、はさみやカッターがなくても裏側から手で開けられるようになってました。

参考までに、サンディスク Sandisk 高速 Micro Reader microSDHC / M2 対応 SDDR-121も並べてみました。Transcend製のは四角っこいので指先でつまみやすく、USB端子への抜き差しがしやすいです。しかし、microSDHCカードの出し入れは、SanDisk製の方がしやすいです(いくらTranscend製が新品でこなれてないとはいえ)。口ではうまく説明できませんが、Transcendのカードリーダーは厚く、SanDiskのが薄いからかもしれません。

カードリーダーの性能比較ももちろん行いましたが、総じてTranscend製の方が読み書き共に1MB/sくらい高速です。サンディスク SanDisk microSDHC 8GB クラス4 SDアタプタ付 並行輸入 バルク品のカードを利用すると、SanDiskのカードリーダーでは読み18MB/s、書き7.5MB/sくらい。Transcendのカードリーダでは読み19MB/s、書き7.5MB/sくらい。書き込み速度は7.5MB/sくらいが限界の模様ですね。

Class 6のTranscend製8GBのカードを利用すると、SanDiskのカードリーダーでは読み19MB/s、書き10MB/sくらい。Transcendのカードリーダーでは読み20MB/s、書き11MB/sくらい出ました。

体感速度的には書き込み速度は雲泥の差に感じられました。そして、速度が比較的安定して変動が少ないのはTranscendのmicroSDHCでした。さすがClass 6認定されてるだけあるなぁと思いました。

次回、カードだけ買うなら、Transcend microSDHCカード 8GB Class6 (無期限保証) TS8GUSDHC6にしようと思います。でも、読み込みメインに使い、書き込み速度を気にしない(=HD動画を撮影しない)なら、TOSHIBA製のClass 4で十分だと思うので、下記商品あたりがおすすめかも。

さて、明日はとうとう待ちに待ったP-07Aのストライプホワイトが届く予定なので、私のものじゃないけど楽しみ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です