富士急ハイランドに行ってきた!

本来なら、中学校の行事で富士急ハイランドに行っていたはずなのに、諸事情で御殿場ファミリーランドになってしまったという、苦い思い出が・・・。そんな御殿場ファミリーランドも、いつのまにか御殿場プレミアム・アウトレットなってることに気づき、ビックリ!

前置きはさておき、同僚のHちゃんとKちゃんと一緒に、富士急ハイランドに行ってきました! 私としては、生まれて初めての富士急ハイランドでございます。絶叫マシンは乗れない体質だというのに(爆)。中学生の時に御殿場ファミリーランドの超子供向けジェットコースター(回転なし)が1回、大学生の時にみなとみらいのよこはまコスモワールドで、そして7年くらい前だったか葛飾区のTちゃんと同じくコスモワールドでスピニングコースターに乗ったきり・・・。三半規管の弱い私が、絶叫マシンに乗れるとはとうてい思えない・・・。

朝7時半頃、富士急ハイランドに到着し、臨時入園口より入りました。ここのゲートには係員3人以外誰もいなかったので、ビックリでしたが、あらかじめチケットを買っておいて大正解! チケット購入には1時間近くかかるであろう行列でしたので。チケットは、先週のうちにサークルKサンクスでJTBレジャーチケットとして購入。クレジットカードはもちろんですが、電子マネーのiDでも購入できちゃいました! レジャーチケット購入ガイドを見る限り、ローソンは間違いなくクレジットカード決済OK(8番目の画像)ですね。セブンイレブンもnanacoはOKで、クレジットカードもたぶんOK。ファミリーマートはファミマTカードのみOK。

まずは臨時入園口のそばにあったドドンパに並ぶことに〜。回転系ではないけど、超早い絶叫マシンよね・・・というわけで、チャレンジしてみることになりました。ぐるぐる回るよりは高速の方がましかもという、安易な考えであります。待ち時間は1時間半でした。1.8秒で時速172kmというアナウンスをいやというほど耳にしてはいましたが、3-2-1というカウントダウンで想像を絶する速さにっ! あまりの風圧で息を吸うことも吐くこともできませんでした(笑)。スタート同時に目はつぶったままなので、どこを走ってるのかどうなってるのかサッパリ? 気がつくと垂直上昇していたので、今度は垂直下降がやってくる〜と構えていましたが、怖いというより下っている時間が非常に長く感じました。実質3秒くらいなはずなのに、体感では9秒くらいに感じました。いつになったら下り終わるのだろう・・・と。下り終わる頃やっとキャーと声を出せて、目が開けられました。本来なら、垂直下降は、絶対超怖いと思ってましたが、スタートのウルトラ加速の方が怖かったです。終わってみれば、あっという間の出来事だったなぁと・・・。しかし、座席から降りたら、足ががくがくしてました・・・。そりゃ、そうだよね、絶叫系は避けてきた人種ですから。まぁ、それでも心臓はばくばくしているわけでもなく、3分後には足のがくがくもおさまっていました。人間って、よくできてるものね(笑)。

続いて、HちゃんとKちゃんが気を利かせてくれて、私でも乗れそうなものに・・・ということから、ナガシマスカに行ってみました。想像より、なかなか面白かったですよ! カッパ必須です(黄色い有料100円カッパ買いました)。乗り終わったあとに、お猫様をF-01Cでパシャリ♪ 右端に移る白いのが、ドドンパのレールですね。

濡れたついでに、同じカッパを使い回せるグレート・ザブーンへ。カッパ着てたのに、風圧で足下の部分がめくれてしまい、なぜか膝小僧のところだけ帯状にザブザブに濡れてしまいました。めちゃくちゃ恥ずかしい状態で園内をウロウロ・・・。

次はパニック・ロックへ。はい、私の苦手な回転計でしたので、同僚二人が並んで乗っている間、休憩タイムにさせてもらいました。待ってる間に、ドドンパの垂直部分をパシャリ♪ ちゃんとドドンパのコースターが下っている瞬間もF-01Cで、それなりにきれいに撮ることができました! 上のレールも下のレールもドドンパでして、そりゃすごい速度でビュンビュン通過しまして、あれに乗ったなんて、ちょっと信じられない気分でした。

 

パニック・ロックに同僚の二人が乗っているところをパシャリ♪ これがなかなかうまく撮れなくて、ピントが合ったのはこの1枚だけでした。しかし、同僚の足裏を撮ってどうするって!?

私が絶対乗れないと確信している、ええじゃないかもパシャリ♪ ちゃんとコースター部分もはっきり撮れて満足!

 

リニューアルして間もない、最恐戦慄迷宮は待ち時間が4時間半だったので、一旦パス。続いて、同僚二人でFUJIYAMAへ・・・。回転部分がいっぱいある、FUJIYAMAは私には無理なので休憩タイムとさせていただきました。

ドドンパよりFUJIYAMAのが怖かったという二人の感想を聞いて、あぁ〜本当に乗らなくてよかったと思ってしまいました。

続いて、最も新しい高飛車へ行きましたが、3時間10分待ちだったので、パス。再度最恐戦慄迷宮へ行ってみたら、5時間待ちになっていて、すでに並ぶのが終了になってました・・・。

おなかもすいたことですし、近くのフードスタジアムへ。吉田のうどんとFUJIYAMAラーメン(醤油)で迷いましたが、私はFUJIYAMAラーメン(醤油)にしました。代金の支払いは、もれなくおサイフケータイのiDで♪ HちゃんはFUJIYAMAラーメン(味噌)で、コーンたっぷりおいしそう! なにやら、ネギなしオーダーとかもできるみたいなので、子供でも大丈夫ですね。

 

KちゃんはB級グルメで一躍有名になった、富士宮やきそばを注文! 彼女はDM009SHのおサイフケータイのQuicPayで♪ 富士急ハイランドはクレジットカード以外に電子マネーのiDとQuicPayが利用できちゃうので、本当に便利ですね。

食べ終わり、最恐戦慄迷宮が入れなかったので、代わりにゲゲゲの妖怪屋敷 妖怪小噺へ。待ち時間30分だったので、まぁいいんですけど、さすが3歳から利用できるだけあります(爆)。きっと3歳児だと恐怖のあまり泣き叫ぶかも(笑)。ここの出口にあるゲゲゲの妖怪ショップで職場用のおみやげを購入。摩訶不思議なおみやげがいっぱいありました。

ちょっと夜景もということでパシャリ♪ やっぱりF-01Cのデフォルト設定では厳しいですね。夜景モードに切り替えるのも面倒だったので、これが精一杯。左の1枚はウォーターパドラー、右の1枚はFUJIYAMAと高飛車のレールが写ってます。

 

さすが大観覧車はきれいだねぇということで、シャイニング・フラワーもパシャリ♪

おみくじつきのシャイニング・フラワーですが、なんと大吉じゃありませんか! 記念に大吉をパシャリ♪ 私が乗った席からはドドンパのレールがきれいにライトアップされてるのが見えたので、ガラス越しにパシャリ♪

 

この観覧車、FUJIYAMAや高飛車、ドドンパ、鉄骨番長よりも高い位置に上がるので、高所恐怖症の私は結構ゾクゾクしておりました(笑)。だからあまり下は見ずに、ドドンパ撮影に没頭してみました。なんとか撮影できたのが、右の1枚。夜間だとやっぱりコースター部分ははっきり撮れなかったけど、タイミング的にはバッチリなので、よしとします。

 

最後に、FUJIYAMAの出口にあるショップでパイナップルをそのまま凍らせたアイスを買ったのですが、冷え冷えでおいしかったですよ! 暑い季節にはおすすめの一品だと思います。

Hちゃん、昨日は1日運転お疲れ様でした! 家まで送ってくれて、ありがとう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です