いかりや腸介に行ってきました

今日は、同僚の4人と一緒に、いかりや腸介に行ってきました! 串かつ店ではなく、お好みまんぼ焼き店の方になります。メディセオ神奈川ALCのほぼ向かいにあります。お店のネーミングはさておき、前からずっと気になっていたお店のひとつであります。初めて行くので、結構ドキドキでしたが、アットホームな感じのする、気さくなお店です。とにかく店員さんが忙しそうで、注文するタイミングが難しい・・・。上記リンク先の値段より、実際は値上がりしてますが、材料が材料なだけに、変動するのは無理もないですね。

昨日同様、T-01Cで手振れ補正ONにして撮影してみました。

焼き士(お店の方)が焼いてくれる、とん平DX焼き(チーズ入り)がやってきました。切り分けた後に思い出して撮影したので、楕円形のそのままの形は撮れずじまい・・・。あぁ、断面部分が写ってないですが、中はとろけたチーズがたっぷりで、濃厚な味わいですよぉ〜。個人的に本日のナンバーワンかな! お店の人気ランキングでは3位となってました。

続いて、焼き士が焼いてくれた京都九条ねぎ焼き(いか入り)が、ソースやマヨネーズがついていない状態で来ました。さらっとした専用ソースが渡され、それをふりかけ、備え付けのマヨネーズをかけた状態です。

京都九条ねぎ焼き(いか入り)を切り分けたところ。九条ねぎがふんだんに入ってるけど、やらかくて甘くて、あまりねぎ臭くない! さっぱりした食べ心地です。

焼き士が焼いてくれた、まんぼ焼き(そば)です。うどんバージョンにすることもできます。たまごを溶いて、まわりにかけて食べるという、店員さんの説明がありました。九条ねぎがた〜くさん盛られています。生ねぎが苦手な私も、九条ねぎはおいしく食べれることがわかり、ワクワク。

まんぼ焼き(そば)を切り分けたところ。もっちりしてるけど、さっぱりした味わいで、食が進みます。そばじゃなくて、うどんだと、もっともっちりになるのかな? まんぼ焼きは、お店の人気ランキングで2位になってました。

焼き士が焼いてくれた、ミックス腸介焼き(近江牛・ホソ・ミノサンド他)が来ました。ジュージューとすごい音を立て、蒸気がモクモクとすごいので、写真もちょっと曇ってしまってます。鉄板焼きなので、小麦粉は使ってないから、パラパラな状態です。塩味濃くて脂っこいけど、おいしい〜! 白いご飯にかけて、パクパク食べたくなりました。お店の人気ランキングで1位になってました。1位っていうのも、素直に納得です。

関西風(豚肉天)は、焼き士ではなく、ボールに入った具材を自分たちで混ぜ混ぜしてから焼きます。焼き始めたら、甘口のソースが渡されました。備え付けの粉末状のかつお節と青のりもふりかけました(この段階で、かつお節と青のりを発見したので)。切り分ける前の姿は、省略します(笑)。お好み焼きは、基本どれも同じ見栄えになるので・・・。もっちりしてておいしいです。家で作るのとは違い、粉っぽさはゼロなので、本当に食が進みます。

関西風(ホタテ天)も、自分たちで焼きます。やはり、見栄えは変わらず(笑)。これもいうまでもなく、もっちり。

関西風(ホタテ天)の焼いてるところも、サービスカットで1枚おまけ(笑)。

Eさんは生ビール中ジョッキ、Rさんはハイボール(トリス)、MさんとKちゃんは生ビール中ジョッキ2杯、私はおとなしくウーロン茶で済ませました。5人で8,430円だから、結構お安いかも・・・と思いました。

今度は家族を連れて、再びいかりや腸介に行きたいなぁ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です