Kindle Paperwhite Wi-Fi版もやって来た!

父親へのプレゼント用であるKindle Paperwhite Wi-Fi (2012年モデル)も我が家にやって来ました! というわけで、こちらもF-05Dでパシャリ♪ パッケージを開けたところ。

ビニールから取り出したところ。この表示されてるのって、紙が挟み込まれてるのかと思ったら、違うのですね! 電源切っても表示が維持できてるということ??? 思わず画面をなでなでしてしまいました。少しざらついた感じというか、つるつるではないのですね。

背面はシンプルです。kindleとロゴが刻まれています。下部の方にはAmazonのロゴもあります。

下部の電源ボタンを長押しして、起動しているところ。

Wi-Fiの設定やアカウント情報を設定し終えたところ。

簡単なガイドの最後の説明はこちら。それにしても、本当に紙に印刷されてるみたいな感じで、ビックリ! 液晶と違って、これなら目が疲れなさそうだと心底思いました。ちなみにデフォルトでは明るさが22で、最大24までアップできます。部屋の明るい場所だとこれくらいの明るさがいいのでしょうが、通常は半分くらいとかで十分そうですね。寝室など暗い部屋ではかなり光量絞れるので、目に優しそう・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です