ロジクールマウス M325t

LOGICOOL ワイヤレスマウス ピーコックブルー M325tPBLOGICOOL ワイヤレスマウス ピンククラッシュ M325tPCを購入しました! というのも、3年前に購入したマウスM555bM905の、左ボタンをシングルクリックしても勝手にダブルクリックやトリプルクリックになったり、いうことをきかなくなり、イライラしてましたが、これが噂のチャタリングなのでしょうか? M555bはすでに購入から3年が経過してしまっているし、M905は3年未満ですが領収書がどこに行ったやらなので、電池持ちもよくなっていて、コストパフォーマンスの高い、コンパクトなマウスである、M325シリーズを買いました。コスト命なら、M325やM325sといった従来の型番製品を買えばいいのですが、在庫がなかったり送料がやたらと高かったりで不満だったので、えーっいと8/9(金)新発売のM325tにしてみました。SH-02Eのカメラデフォルト設定のままパシャリ♪

予想通り、ほのかな光沢感がいい感じです。落ち着いたブルーです。ピーコックブルーだから、クジャクのようなブルーという意味ですね。

最後まで、ピンククラッシュにするか、落ち着いた色合いのLOGICOOL ワイヤレスマウス ダスティローズ M325tDRにするか、かなり迷いに迷ったのですが、家族の意見でピンククラッシュのがかわいいということで、ピンククラッシュにしました。うーん、結構鮮やかなピンクで、やっぱりダスティローズにすればよかったかもと、ちょっとだけ後悔してますが、家族曰く「PostPetのモモちゃん色でかわいい!」という意見を信じることにします(笑)。

ピーコックブルーは青い部分がマットな質感、ピンククラッシュはツヤツヤつるつるでした。やっぱり、マットな質感であろうダスティローズにすればよかったかも(泣)。M905のマットな質感を気に入ってたからなぁ~。そうそう、しっぽみたいな矢印のシートは、透明なケースから引っ張り出しやすいようになってるんです。

あれ、ピンボケ、ブレブレですいません。ピントがうまく合わなくて、ちょっとイライラしたのがまずかったかな? 単3電池1本で最大18ヶ月もつとかびっくりです。M555bやM905はeneloopの単3電池2本入れて、約1ヶ月しかもたなかったので・・・。矢印のシートは、電池を通電させないためにも使われてて、頭いい!と感心してしまいました。

M905より小さな感じで、M555bより厚みがあります。M305よりも少し高さが低く、コンパクトに感じます。手の小さめな方とか、モバイル向けにオススメなサイズと思われます。両サイドは滑り止めのメッシュっぽい、ラバーグリップになっています。

ホイールはM905が一番スルスルで、次にこのM325tがなめらかです。なめらかなんですが、細かく1行ずつとか数行ずつとかも、ホイールの回転速度次第で自由自在です。M555bはなめらかですが、もう少しおおざっぱな(?)スクロールです。M305はゴリゴリとしたスクロールですね(笑)。解像度は1,000dpiなので、M555bやM305よりも解像感は快適で、M905と違いはよくわからないくらいです。M325tにもチルト機構があるのですが、MacではWEBブラウザの「戻る」と「進む」に割り当てられなくてがっかり(これはリサーチ不足でした)。まぁ、個人的にはChromeを使っているので、右クリックで「戻る」と「進む」を選択すればいいので、なんとか一安心。Safariだと右クリックで「戻る」はあるけど、「進む」がないので、ちょっと不便かも? しばらく使っていれば、すぐに慣れると思うので、きっと大丈夫でしょう(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です