生活習慣病予防健診受けてきた!

生活習慣病予防健診を受けてきましたよ〜。昨日は夜9時以降飲食不可(就寝までは水飲み可)。当日は絶食であります・・・。おなかすいてペコペコの状態で約20分かけて歩いて医療機関へ行きました。あらかじめ佐川急便で送られてきた問診票と2日分の検便、保険証を受付にて提出。ファミレスのように名前を書き、順番が来るまでソファで待つ。知らない人ばかりなので、気が楽なのはいいけど、初めてちゃんとした健康診断を受けるので、ちょっと緊張。

名前が呼ばれると、検査着とロッカーの鍵を渡される。奥の更衣室は貸し切り状態なので人目を気にせず検査着に着替え、スリッパに履き替え、15個並んだスリムなロッカーに荷物や衣服をしまい、鍵をかけ退室。

女性スタッフさんに導かれ、下のフロアへ行き25ml採尿。

続いて身体計測、年齢と性別の再確認。プライバシーのためか、「こちらで間違いないですか?」と書類上の記載を確認した。女性スタッフさんがTANITAの機械に年齢と性別をセットし、身長・体重・体脂肪があっという間に計測完了。データがプリントされ、確認のために見せてくれたのですが、背が1.3cmも伸びてるっ! そういえば、大学入学以来、きちんと身長測ったことなかった(自己申告しかなかった)のであります。背が伸びたという事実に衝撃を受け、体重と体脂肪率も上から2桁の数字しか記憶になかったり(笑)。

後は順番をしっかり覚えていないが、腹囲の測定(おへその上を測ります)、心電図に数分、血圧測定で最高血圧が90と低いことにビックリ(いつもは110弱くらい)、採血(かなり上手でした)、聴力検査。

胃腸の動きを止めて撮影するため、ブスコパンの注射を打ち、だんだん白い壁がまぶしく感じられ、薬が効いてきたんだなぁと実感。しばらくするとレントゲン室へ。台の上に立ち、半ば強制的に顆粒状の発泡剤を口に入れられ、すかさず少量の水を飲まされる。バリウムの入った紙コップを左手に持たされ、その瞬間鼻からフーッとガスが漏れてしまう。胃の中でガスが膨張しているのがわかり、早くバリウム飲まないとガスが漏れ出て来ちゃう〜と内心焦っていると、やっと一口ごくりとさせてもらいました。もう一口ごくり。これで食道から胃へ流れ込むのをチェックしてるんでしょうね。続いて技師の人の言われるがままに、バリウム飲んでは台の上でゴロゴロ回転。まさにモルモット状態で、右も左もわけがわからない(笑)。かなりゴロゴロ回転し、最後は立位の状態で、棒が出てきておなかをぐっと押し込んだ状態でも撮影。たぶん腸をどかして撮影するためですかね? 最後に紙ナプキンで口を拭き、「毎日便通はありますか?」という突然の質問に毎日必ずではないと伝えると、下剤を2回分渡されました。「家に帰って1回2錠多めの水分ですぐ飲み、寝るまでに白い便が出なかったら、寝る前にまた2錠飲んで下さい。」ということでした。トイレで口をすすいで完了です。

上のフロアに戻り、着替えを済ませ、会計6,843円を払い領収書と保険証を受け取って、医療機関を後にしました。

帰宅後すぐさま300mlくらいの水でセンノシド錠12mg「タイヨー」を2粒ごくり。先発品じゃなくて、しっかり後発品でした(笑)。

しばらくして普通に昼食を取り、コーヒーも飲み、おなかが満たされほっとしましたが、おなかがぐるぐる鳴ってうるさい!

結局、下剤を飲んで約5時間にて排泄完了! めでたく健診は完了いたしました。あとは2週間前後で結果が届くのを待つのみ・・・。

“生活習慣病予防健診受けてきた!” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です