F-01Cホワイトを購入!

はい、唐突ですが、F-01Cのホワイトを発売初日の11/19(金)に購入しちゃいました! 実は11/15(月)・16(火)と2日間、仕事帰りにドコモショップでSH-01CとF-01Cのモックとにらめっこしてました。

月曜日に感じたこと・・・。SH-01CはSH-01Bよりだいぶ分厚い。ディスプレイをオープンすると、SH-01Bと同じく途中で引っかかって止まる部分がない(おそらく振動でがばっと全開になると予想される)。SH-01Bから変更するほどの、目新しい機能がない。ホワイトのグラデーションもちょっと微妙・・・。F-01CはSH-01Bのそっくりさんみたい(笑)。でも中味はSH-01Bにはない機能が山ほど詰まっている! 薄いし軽い! ディスプレイをオープンすると、ちゃんと途中で引っかかる部分がある! なんとなく、この時点で気持ちはF-01Cに傾いていた。でも、ミニパンフはSH-01Cしかなかった。F-01Cの予約は発売日が発表されないとダメということも確認しておいた。

火曜日に感じたこと・・・。SH-01C、そこそこ手に馴染むけど、やっぱり重いよ・・・。F-01C、あぁ程よく手に馴染みつつ、適度な重さ。瑛太のCMに洗脳されちゃってるのかもしれないけど、やっぱり多機能で楽しむことが出来そう。今までFシリーズは使ったことないけど、きっと慣れれば楽しいケータイライフが待っているかも!? ミニパンフを取るまでもなく、気がついたらドコモショップの店員さんに「F-01Cのホワイトに機種変したいので、予約したいのですが・・・」とつぶやいてました(笑)。

そして、発売日である金曜日! 無事仕事が終わって19時40分頃にドコモショップに到着! 10分も待つことなくすぐ自分の番が回ってきました。値段を聞いてなかったけど、めちゃくちゃ頭金が高かったらどうしようと、内心不安でしたが、昨年のSH-01B購入のときのことを思い出し、マイショップ会員なら無謀に高いことはないだろうと予測。プランやオプションの見直し等、いろいろ話した後、オプション割引適用なしで、純粋に機種変した場合の価格になりました。税抜きで61,960円(頭金は去年と同じ2,100円含む)ですみました。DCMXのポイントと三井住友VISAカードのポイントを合算し、今年は32,300円をポイントで割り引くことが出来ました。よしっ、半額以下なら絶対お買い得だよね? 実質お支払額の31,143円は三井住友VISAカードで決済。DCMXはポイントの改定があったので、12月の引き落としが終わったら解約しようかなぁ〜と思って、最近は一切決済していません。

店員さんに聞いたところ、今回はSH-01CよりF-01Cのが圧倒的にたくさん台数が出ているそうです! F-01Cのカラーはどれが人気あるのか聞いたところ、無難な色合いのブラックとホワイトが多い気がするとのこと。私の前の女性のお客さんはF-01Cマゼンタ購入でしたけどね。

今回はICデータとその他移行できるすべてのデータ(Bookmarkやメール等)をDOCOPY(ドコピー)で移行にチャレンジしてみることにしました。ここに詳細を書くと長くなりそうなので、別記事としてアップします。移行できうるすべてのデータを、無事F-02Cに移し終えて、ドコモショップを出たら、20時35分でした。

出荷用の保護フィルムのせいで、今回もピントが合いません(笑)。背面に貼られたシールの面積が凄いことになってます。

これまた保護フィルムがあって、ディスプレイが暗いですねぇ。購入時デフォルトのままの待受画面です。実際に肉眼で見ると、全然明るいんですけど。温度と湿度はほぼ正確な表示がされてるので、今後活躍しそうな機能のひとつですね!

以上の撮影は、すべてSH-01Bの接写で行いました♪

“F-01Cホワイトを購入!” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です