GENTOS PATRIO GP-9

東日本大震災後、ちゃんとした携帯できる懐中電灯がほしかったのですが、どこもかも売り切れで・・・。やっとの思いで3月末頃に9LEDコンパクトライト(単4×3本)を手にすることができました(下記写真)。同僚のTちゃんの取り計らいによって、家族人数分をゲットすることができました。しかし、やはり380円という安い商品ですので、耐久性とかにちょっと不安も・・・。

そして、そのTちゃんから先日懐中電灯の話が再びありまして、やっぱりちゃんとしたのがほしいということになり、WEBであれこれ検索したものの、3月の時からほしいと思っていたGENTOS(ジェントス) LEDライト パトリオ 【明るさ80ルーメン/実用点灯12時間】 GP-9がやはりどこも品切れでして・・・。早くても入荷が10月上旬とか、遅いところは来年の2月中とか、そんな感じであきらめてました。ところが、ふと昨日検索すると在庫ありになっているのを発見! 格安ではないけれど、送料無料なら、納得のいく価格だったので、家族の人数分即決購入! TちゃんはこのGP-9とGENTOS(ジェントス) 閃 320 【明るさ100ルーメン/実用点灯10時間】 SG-320を1本ずつ即決購入。やっぱり電池はエネループの単3×2本が使えるっていうのも魅力ですよ!

で、本日無事GP-9が届きましたので、F-01Cでパシャリ♪ 付属のテスト電池は、M555bM905でおなじみのDURACELLでした。ストラップと専用ケースも付属します。ケースは男の人がベルトを通して固定するタイプなので、女性向けにはほど遠いですが、まぁGP-9ぴったりサイズだからよしとします(笑)。

ゼブラのハイマッキーとほぼ同じくらいのサイズです。オレンジ色の部分をノックして点灯モードを切り替えます。Highはかなり明るいですが、通常はLowでもそこそこの明るさがあるので十分かなと思います。計画停電時の車道を横断するような場合は、クイックフラッシュモードで点滅させるといいかも? 多少の雨でも大丈夫な防滴仕様もうれしいですね。専用ケースの下の部分に、07/11というシールが貼られていたので、昨月製造されたばかりなのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です