TOSHIBA Premiugate UHS-I MicroSDHC 16GB Class10

う〜ん、よく考えたら、アマゾンギフト券が6,000円分ほどあるじゃないですか! ということで、思い切ってTOSHIBA Premiugate UHS-I MicroSDHCメモリーカード16GB SD-MU016GXを買ってみました。まぁ、これを買って後悔することはないだろうと・・・。そうですよ、ギフト券があったから、実質194円で購入できたんですからね(笑)。

まずはT-01Cに付属してきた試供品のmicroSDHC 16GBは東芝製のClass4です。これをF-05Dで初期化(設定→ストレージ→SDカードのマウント解除→SDカード内データを消去)し、SD Toolsで計測してみました。Writing speedが5.1MB/s、Reading speedが12.8MB/sでした(3回テストした平均値)。今回購入したPremiugateはWriting Speedが13.7MB/s、Readin speedが18.5MB/sでした。さすがClass10は違いますね。

続いて、Antutu Benchmark性能評価でもテストしてみました。T-01C付属のClass4はSD card writeが4.2MB/s、SD card readが12.3MB/sでした。PremiugateはSD card writeが17.6MB/s、SD card readが>50MB/sでした。

まぁ、正確な数値ではないにせよ、同じく東芝製のClass4とClass10ではこれくらい違いがあるということが立証できました。

また、実際にTransmitでmicroSDHCのデータをバックアップ(同期)したり、逆にMacからコピーしたりする際の速度も、目に見えて違います。やっぱり新しいmicroSDHCにして本当によかった!

“TOSHIBA Premiugate UHS-I MicroSDHC 16GB Class10” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です