LeopardにPECLのpecl_httpをインストール

おとといの続き。rep2exことrep2 機能拡張パックでpecl_httpが利用できるようにするため、pecl_httpをインストールします。

$ sudo pecl install pecl_http

4回ほど、「1-1, ‘all’, ‘abort’, or Enter to continue: 」という質問事項が現れますが、すべてenterキーを押せばOKです。「You should add “extension=http.so” to php.ini」と表示されたら、Pseudo経由で起動したJedit Xで「/etc/apache2/php.ini」ファイルに下記を追記します。

extension=http.so

Apacheを再起動します。

$ sudo /usr/sbin/apachectl restart

これで、rep2exにアクセスすると快適になっているはずです。特に効果が顕著なのは、「最近読んだスレ」とか「書込履歴」をクリックしてみると、ビックリするくらい速くなっているのがわかると思います。

参考:CentOS 5でつくるPHP開発サーバ.Zend Core編#5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です