術後5日目、順調かな?

白いテープだけになりました乳腺の腫瘍を摘出して、ちょうど術後5日目(約120時間後)の状態を、SH-01Aの接写モードで撮影したものです。昨夜遅くに防水テープをはがしてシャワーを浴び、テープかぶれのネバネバを洗い落としたせいか、本日はだいぶ赤みが落ち着いてきました。まだまだかぶれた部分が結構かゆいですけどね。

シャワーを浴びてる最中は、真ん中の細長い白いテープ1枚だけが、ひらひらはがれ気味に浮いたりしちゃったのですが、寝てる間にTシャツと摩擦され、さらに何枚かのテープがめくれ上がってきました。これでも、軽く指で押さえつけて整えてから撮影したんですけどね。

うっすら傷口が透けて見えるのですが、切開した部分の長さは、摘出した腫瘍の大きさに比べれば短そうに見えます。こんな小さな傷口から、電気メスでくるりと腫瘍だけ切り出すなんて、手先が不器用な自分には想像できないテクニックであります。やっぱり摘出中の映像が見てみたかったな〜と、つくづく思ってしまうのでありました。

次は、この7枚のテープが自然とはがれ落ちたときの画像をアップ予定かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です