術後4日目に防水テープをはがしました

術後3日目から防水テープによるかぶれがきつくなってきました。術後4〜5日目にはこの防水テープをはがしてもよいということだったので、やっとの思いで恐る恐るへばりついた防水テープをゆっくりはがしてみました。透明な防水テープが付いていた部分は、べたべたした感触が残っていて気持ち悪く、接着剤によるかぶれで肌が赤くなりちょっとブツブツしていました。傷を直接覆っている細い白いテープは7枚重ねられるようにして貼られていましたが、血液もすでに洗い流されているのか、電気メスで切開した部分がうっすら黄色っぽくなっているだけで、思っていた以上に清潔な状態が保たれているように見えました。

術後4〜5日目から入浴もOKということですが、さすがにちょっとまだ恐いので、防水テープなしでシャワーを浴びることにしました。最初ちょっとシャワーでしみたような感じもあったのですが、防水テープが張り付いていた部分のネバネバもしっかり洗い落とし、さっぱりしました。

シャワーを浴びて血流がよくなったせいか、防水テープによるかぶれがさらに赤みを帯びてしまい、傷口の部分がよくわからないので撮影は断念。明日の昼頃、落ち着いた状態を撮影しようかなと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です