生パスタボリュームカルボナーラ

T-01CからF-05Dに契約変更して、3G通信だけを見ても高速になり、かなり快適すぎて笑いが止まりません。電池の消費はF-05DのがHDディスプレイの分、少々早いです。でも、スリープ状態の時は、不思議なことにF-05Dの方が電池の減りがかなりゆっくりですね。とはいえ、spモードメールの不在着信ランプが点滅しているだけで、結構電池消費するので、まめにチェックして既読にしておくことをおすすめします。LTEはまだエリアになりそうにないので、どこかへお出かけでもしないと体験できそうにないのが残念です。

では、さっそくF-05Dで試し撮りを! T-01Cのカメラアプリと違って、F-05Dでは大幅に機能アップしています。撮影画面上で設定できる部分のデフォルト値は、追跡フォーカス:OFF、タッチオートフォーカス:OFF、ホワイトバランス:オート、フラッシュモード:オート、表示サイズ:4128×3096、セルフタイマー:OFF、ズーム:1×。画面左端(もしくは上端)からタブを引っ張り出して設定できる部分のデフォルト値は、撮影モード:通常撮影、エフェクト撮影:OFF、シーン別撮影:自動シーン認識、笑顔シャッター:OFF、位置情報を記録する:OFF

まずは、上記のカメラデフォルト状態でパシャリ♪ ホワイトバランスがオートだと、やっぱりちょっと青みがかっている感じがしますね。ピントが合うまでにちょっと時間がかかるのは仕方ないのかな?

AFモードは、オートと接写を自動判定するようになります(画面上のアイコンでわかります)。なぜかシーンが人物になってしまいました(笑)。ちょっと近寄りすぎてしまったのか、ピンボケ気味になってしまいました。接写の場合は、タッチオートフォーカスをONにした方がよいかもしれないですね。

ホワイトバランス:オートの場合。なぜかシーンがこれも人物に(笑)。黄色っぽすぎるというか、青みがかっているような、微妙な感じですね。ほうれん草も緑色がちょっと不自然。

ホワイトバランス:蛍光灯の場合。これもシーンが人物(笑)。こっちの方が実物に近い色合いで撮れました。ベーコンがおいしそうな感じに撮れました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です