術後2週間、傷も平らになりつつあります

術後2週間今日で線維腺腫を摘出してからちょうど2週間になります。この画像は今朝撮影したものです。未だに白いステリストリップはがんばって張り付いてます。縫合部分と防水テープでかぶれた部分の皮膚が薄皮のようにはがれ始めました。傷も赤みがだいぶ落ち着き、盛り上がった感じがなくなり、平らになりつつあります。

切除したしこりの大きさを考えると、胸はぺこっと陥没するのかと思ってましたが、まったくくぼみがないことに驚いてます。そっと患部を押してもほとんど痛みもなく、あと数日くらいで治る打ち身みたいな鈍い感じがあるくらいです。ただ、しこりをくりぬいた部分はかなり硬い感触になっています。ここが自然の固さになるには、みなさんの体験記を見ると、数年くらいかかるのかな?

ところで、溶ける(吸収する)糸というのは、マクロファージが異物と認識して食べちゃうとか? う〜ん、手術って奥が深すぎ!

“術後2週間、傷も平らになりつつあります” への2件の返信

  1. こんにちは。初めてメールさせていただきます。34歳のももこと申します。
    実は私も、しこりの1つを急遽切除することになりました。お医者様の見解だと
    線維線種ということなのですが、1年で1.7cm~約3cmまで急速に大きく
    なってしまったため、念の為取ることになりました。
    (ちなみにハリの検診ではクラス2です。)
    会社の近くの病院に行っているのですが、執刀医が担当医の
    女医さんとは別の、若くて男性の、外科全般にやっている方になりそう
    なのですが、なんかこの方で大丈夫かちょっと不安で・・。
    まわりに同じような経験の友達もおらず、どこの病院のどの先生がいいのか
    わからず、どうしたものか迷っています。
    もし差し支えなければ、病院とかかった先生を教えていただけないでしょうか・・?
    (勢いで今週の木曜日に手術の予約をしてしまったので、キャンセルするなら
    しないと、とあせっていまして・・。)
    手術なんて全くしたこともなく、毎日とっても不安です。

    ももこ

    1. 初めまして、ももこさん。若くて男性の外科医師で不安という気持ちもよくわかります。でも、外科全般やっているのであれば、メスを入れることには慣れていると思うので、上手に切り取ってもらえるんじゃないかと思いますよ。勤務先や自宅に近い病院の方が通院とか検査とか楽ですしね。

      でも、病院まで通うのが遠くなって多少不便でも、どうしても女医さんに執刀してほしいというのであれば、それもアリだと思います。やっぱり手術というのは誰にとっても恐いですし、いろいろ質問したりする際に同性の女医さんの方が聞きやすいですしね。

      東京都なら乳腺外科で女医さんのところも多数あるかと思います。私は横浜市在住なので、こちら近辺しかわからないので、ほかにどこがおすすめかはお答えできません。私がかかった病院は8/24の「胸のしこり」で何市にあるか、10/19の「乳腺の腫瘍摘出完了!」で最寄り駅の電車の種類が書いてあるのがヒントになると思います。「市町村名 乳腺外科 センター」でYahoo!検索すれば、すぐ引っかかると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です