FUSION IP-Phone SMARTを使う〜Media5-foneのコーデック設定

Media5-foneは音量大きいですね。これなら車が走っているような外でも、ちゃんと聞き取れそうです。Wi-Fiでも3Gでも、iLBCでつながってますね。通話中の画面で左上の方に通信状態のレベルアイコンとコーデックが表示されます。そこをタップすると、通信状態の解説が表示されます。音質は、まさにOS標準のインターネット通話機能と同じなのではないかとさえ思いました。

そこで、Media5-foneのコーデック設定部分を見てみることにしました。その他→SIPアカウント設定→Smart→詳細設定→Wi-Fiコーデック(もしくは3Gコーデック)から確認・設定することが出来ます。Wi-Fiでは、iLBCとG.711 μLaw(=PCMU)になっていました。実際に、PCMUだけにしてみましたが、iLBCと大差ない感じの音質でした。

3Gでは、iLBCだけが設定されていました。ここでPCMUだけにしてみましたが、何ら問題なく聞き取ることが出来ました。Media5-foneを使うなら、コーデックについてはデフォルト設定のままでよさそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です