F-05DをAndroid OS 4.0.3へバージョンアップ!

待ちに待っていた、F-05DのAndroid OS バージョンが2.3.5から4.0.3へアップグレード! さっそく私もICS化させようと、アップグレードにトライしてみました。ICSはIce Cream Sandwichの略なんですね、おいしそうな名前(笑)。

まずは充電して電池残量が50%以上になるまで待機(50%未満だと充電しなさいと怒られ、アップグレードできません)。しばし待つこと、電池残量57%になったので、充電しながらアップグレードを行うことにしました。

先日、あまりにも電池消費が激しく、ガマンの限界で、一旦初期化したんですよね。それでも、入れてるアプリのせいなのか、F-05Dだから電池の消費が激しいのかわかりませんが、許せぬレベルで、早く冬モデルを買いたいと思っているところでした。ですから、今回はきれいさっぱりICS化させようと決意し、まずは意味があるかわからないけど、2.3.5を初期化。余計なアプリを入れない状態にしてから、富士通公式サイトのOSバージョンアップトップにて、しっかり手順を確認。パソコンを利用する(=Macでも可能)パターンでもよかったのですが、パソコンからmicroSDへ700MB以上ものデータをコピーするのに時間がかかりそうだと判断したので、F-05D本体からWi-FiでmicroSDへ直接ダウンロードすることにしました(こちらがおすすめと赤字で書いてあったし)。

いろいろ手順がありますが、5番目のバージョンアップ実行は約37分なっています。光回線の我が家ではWi-Fiでも5分くらいでダウンロードは完了し、解凍作業に時間がかかるようで、11分くらい要しました。インストールが始まり、再起動2回終えるまでの時間は約11分でした。起動中のNEXTシリーズのロゴが浮かび上がる感じで、以前と変わってますね。

ロック画面が暗い感じになり、ロックを解除しなくてもカメラを起動できるボタンが追加になってました。これは、便利だと思うので、私的にすごくうれしいです。

念のため、ICS化してからも初期化してみました。そして、Playストアからアプリをあれこれインストールし、あれこれ設定・・・と。OSが4.0系になったおかげで、Nexus 7と似たような画面なので、非常にわかりやすい! しかし、ステータスバーの左の方が暗いんだけど、ホームアプリ変えてもやっぱりどれも以前より暗い・・・。これが最大の不満点かな・・・。でも、内臓のランチャーもPallete UIもNX! comfort UIもサクサク動くようになってて、ビックリしました! ちなみに、Nexus 7と同じ感じに仕上げたかったので、ホームアプリは内蔵されているものではなく、Nova Launcherにしました(先日のセールで有料版のPrimeを25円で買いました)。だから余計に暗い感じかも・・・。

では、端末情報の画面のスクリーンショット。スクリーンショット撮るのは、今度から電源ボタン+音量下げるボタンを同時長押しすればいいので、すごく便利になりましたね! 体感的に1.5秒くらいの長押しかな? 参考までに、ステータスバーの一番左がBattery Mix、次がNX!エコ(内臓の節電機能)、オレンジのがavast!ですね。avast!は、Mac Pro E2008やiMac Mid 2007でも先日から利用しています(SophosがATOK 2012と相性が悪いため)。McAfeeベースのドコモあんしんスキャンは一部の機能が有料になってしまったのと、SIMカードがさせないNexus 7で最近になって全く利用できなくなってしまったので、avast!へ変更したのでした。

定番のAndroidバージョンを素早くタップし続けると、ドロイド君が登場!

このドロイド君を長押ししていると、ぐんぐん大きくなっていき(もう一段階大きくなったところをスクリーンショットで撮りたいのですが、タイミングが合わない!)、

しまいには、大量のドロイド君が左から右へサーッと流れていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です